医療・医薬・福祉 その他

ワクチン接種現場の小分け輸送に最適、2~8℃を保つ保冷ボックス「J-BOX BIOシリーズ」を開発

匯智徳康株式会社
~ワクチン接種現場のニーズを最大限に配慮~

新型コロナウイルスの発生により私たちの社会は一変し、様々な生活環境に大きな影響をもたらしております。ようやく新型コロナウイルスのワクチン接種を迎えた現在は、国をあげての大規模ワクチン接種を計画するなかで全国の自治体、医療機関、運輸会社などが今までに経験したことのない事態への適切な対応を求められています。匯智徳康(カイチトクコウ)株式会社は、国内のワクチン輸送事情を鑑み、ワクチン接種現場での小分け輸送に最適な保冷ボックス「J-BOX BIO シリーズ」を開発いたしました。自治体・医療機関・ワクチンの運輸会社を優先的にご提供させていただきます。


匯智徳康(カイチトクコウ)株式会社(本社:埼玉県川口市)はこの度、国内のワクチン輸送事情を鑑み、ワクチン接種現場での小分け輸送に最適な保冷ボックス「J-BOX BIO シリーズ」を開発いたしました。

新型コロナウイルスの発生により私たちの社会は一変し、様々な生活環境に大きな影響をもたらしております。ようやく新型コロナウイルスのワクチン接種を迎えた現在は、国をあげての大規模ワクチン接種を計画するなかで全国の自治体、医療機関、運輸会社などが今までに経験したことのない事態への適切な対応を求められています。


「J-BOX BIO シリーズ」は、新型コロナウイルスワクチンの輸送において基本型接種施設から連携型接種施設、サテライト型接種施設にファイザー社製ワクチンを安全に輸送するために必要十分な仕様設計です。

付属の保冷剤を用いれば2~8℃を12時間維持出来る他、国全体で適切に管理するべきワクチン輸送において欠かせない運輸会社用の送り状、接種施設間の連携書類に必要なポケットも設置し、ワクチン接種現場のニーズを最大限に配慮した保冷ボックスです。

ラインアップは、2つの製品をご提供させていただきます。
「J-BOX BIO NEXT」は、2.5℃融点保冷剤を用いて2~8℃を24~36時間維持出来る高性能保冷ボックスです。ワクチン運輸はもちろん、医療現場では血液製剤、薬品および検疫サンプルなどの運輸にも力を発揮いたします。

「J-BOX BIO MISSION」は、2.5℃融点保冷剤を用いて2~8℃を12時間維持出来ます。リーズナブルな価格を実現し、ワクチン接種現場での強い味方です。

※仕様につきましては、予告なく改訂する場合があります。
※-75℃を維持できる保冷ボックスもオーダーメイド可能です。

【会社概要】
会社名:匯智徳康株式会社(カイチトクコウカブシキカイシャ)
所在地:〒332-0034 埼玉県川口市並木2-10-15 La Maison Du Pearl 202
【お問合せ】
TEL:048-229-0627
FAX:048-229-0637
メール:info@wrconsulting.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)