流通 医療・医薬・福祉

スーパーマーケットで全国初導入 店舗事業 障がい者手帳アプリ「ミライロID」導入

生活協同組合コープさっぽろ
本サービスのスーパーマーケットでの導入は、全国初となります。

従来の障がい者手帳に加え、障害者手帳アプリ「ミライロID」(提供元:株式会社ミライロ)の提示でもサービス登録を受けられるようになります


生活協同組合コープさっぽろ(以下、コープさっぽろ)では、店舗での障がい者向けサービス登録の本人確認時に、障がい者手帳での確認を行っておりますが、今後は従来の障がい者手帳に加え、障害者手帳アプリ「ミライロID」(提供元:株式会社ミライロ)の提示でもサービス登録を受けられるようになります
(なお本サービスのスーパーマーケットでの導入は全国初となります。)


【概 要】

■「ミライロID」について
ミライロIDは株式会社ミライロが提供する、障がい者手帳を所有している方を対象としたスマホアプリです。ユーザーは本アプリに障がい者手帳の情報等を登録することで、使用できます。

※ミライロIDの詳細についてはHPをご覧ください。 (https://mirairo-id.jp/


コープさっぽろ店舗事業での障がい者向け販促サービス
1.毎週木曜日「らくちん便サービスデー」の適用

2.毎週火曜日障害をお持ちのお子様は「20歳までちびっこ5%オフ」および「らくちん便サービス」での適用

■導入日
2021年2月21日(日)

■導入店
コープさっぽろ店舗全店(全107店舗※2021年1月26日時点)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)