美容・健康

医薬品通販市場へ参入 第1弾として第3類医薬品「ハスファイブ」を販売開始

株式会社ファーマフーズ
株式会社ファーマフーズ (本社:京都市西京区、代表取締役社長:金武祚) は、医薬品販売業の許可を受け、医薬通販市場に参入いたします。この度、岡山県内に「薬店タマゴ基地」を設置し、第2類及び第3類の医薬品の販売を行って参ります。


医薬品販売の第1弾となる「ハスV(ハス・ファイブ)」は、神経痛、筋肉痛、関節痛に効く第3類の医薬品です。平均寿命が延び、高齢化社会が進展するなかで、ひざや関節の痛みにお悩みの方ががますます増加しています。当社はこれまでサプリメント等のシニア層向け商品を販売しており、痛みを緩和する医薬品のニーズがあると判断し、「ハスV」の販売を決定いたしました。

また、通信販売形式による医薬品の販売は、今後ますます伸びていくことが予想されております。当社は、健康食品市場におけるインフォマーシャルや新聞広告等のプロモーション活動について、多くの実績を有しているため、医薬品販売市場においても優位性を発揮することが見込まれます。

“ファーマフーズグループは、累計出荷500万袋超のサプリメント「タマゴサミン」を中心に、これまでに多くのシニア層のお悩みと向き合って参りました。今回の「ハスV」は、お客様から数多く寄せられたご意見をもとに、販売を準備してまいりました。サプリメントや医薬品等の販売を通じて、100歳時代の価値ある健康を総合的にサポートする体制を構築中です。現在の市場規模を踏まえ、「ハスV」は100億円の売上を目指しております。すでに医薬品第2弾の販売も計画しており、通信販売市場における医薬品販売においても、私たちはシェアNo.1に向け取り組んでまいります。”
(井上泰範 ファーマフーズ常務取締役通販事業部担当 兼 フューチャーラボ代表取締役)

今後も、当社グループのビジョン「100歳時代に、価値ある豊かさと価値ある健康を」に沿って、価値ある商品開発を行って参ります。

タマゴ基地 (https://shop.tamagokichi.com/)から販売予定
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)