美容・健康

トレンドExpress、2020年の中国化粧品市場および消費者変化を、SNS・クチコミなどから徹底分析・解説した完全保存版!「2020年中国化粧品マーケティング白書」発売

株式会社トレンドExpress
「完美日記」「花西子」など中国ローカル企業や欧米ブランドのマーケティング事例、注目の「Z世代」「海南島」消費動向、「ソーシャルバイヤー(代購)」アンケート調査など、独自編集情報が満載


中国を中心とする消費者ビッグデータをベースにクロスボーダーマーケティング及び越境EC事業を行う株式会社トレンドExpress(東京都千代田区、代表取締役社長 濱野智成、以下:トレンドExpress)は、2020年の中国化粧品市場のマーケティング動向や消費者の変化について、先進事例やSNS分析データ、注目トピックスなどをまとめた「2020年中国化粧品マーケティング白書」を発売いたしました。
レポートの申込受付はこちら https://go.trendexpress.jp/cosmetics-Report-2020-1


近年成長著しい中国ローカルブランドや高いブランド力で市場を牽引する欧米ブランドのマーケティング事例、中国化粧品業界で必ず押さえるべきトレンドワードなど、データをベースに分析し体系的に解説しています。コロナ禍で起きた変化を捉え、2021年以降の中国マーケティング戦略・施策立案への示唆をご提供する充実の内容となっています。
※弊社Webメディア「中国トレンドExpress」にて関連記事を掲載中
中国化粧品市場攻略の必須知識 『2020年中国化粧品マーケティング白書』を読む
https://cte.trendexpress.jp/blog/20210210-pr-marketingreport.html

トレンドExpress 代表取締役社長 濱野智成 コメント



中国の化粧品業界は地元の中国ブランドの台頭、欧米や韓国ブランドの投資加速で、まさしく戦国時代を迎えています。日本ブランド化粧品は、一定の評価はあるものの、競争激化の中で新たな戦略が求められています。まずは、中国化粧品業界の「現状」をしっかり捉えることが重要です。今回発行する「2020年中国化粧品マーケティング白書」は、中国市場に挑む日本企業のマーケティング戦略に活かすための資産になればと思い、企画・制作したものです。
黙っていても日本の人口は縮小し、需要は減退していきます。隣には巨大な消費国の中国があります。確かに簡単な市場ではありませんが、チャレンジしないことにはチャンスも生まれません。ともに中国での成功を目指し、プロジェクトをご一緒できれば幸いです。


「2020年中国化粧品マーケティング白書」概要



【目次】
1. コスメ業界動向とECデータからみる中国スキンケア人気ブランド
2. ローカルブランドの台頭と取り組みについて
3. 欧米プレステージブランドの取り組みと特徴
4. 化粧品業界のトレンドワード潮流
5. 代購のトレンドと考え方
6. Buzzが生まれたキャンペーン事例
7. 中国Z世代の特徴
8. 日本ブランドが中国市場で戦う切り口



レポートの申込受付はこちら https://go.trendexpress.jp/cosmetics-Report-2020-1

【形態(ページ数)】PDFファイル(139頁)
【提供価格】
(1)レポート一式(通常価格 500万円~ の調査内容)……55万円(税抜)
(2)レポート一式+代表濱野による特別解説セミナー(2時間)……75万円(税抜)(※10社先着)
※ご留意事項:
・レポートの複製及び、自己または第三者の営利を図る目的で転売・貸与することを禁止します。
・レポートの返品はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。
・同業他社等と判断した場合、資料の販売やウェビナーの参加をお断りさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

株式会社トレンドExpress 会社概要

トレンドExpressでは、ソーシャルビッグデータ(クチコミ)から分析した消費者インサイト(潜在ニーズ)に基づいたプロモーションや越境EC支援事業、Webメディア運営を行っています。原則として、ご提供する施策の前後でクチコミ分析を実施することで、一過性にとどまらない、筋道立った、マーケティングのPDCAサイクルの運用を実現しています。
https://www.trendexpress.jp/
所在地:東京都千代田区富士見一丁目3番11号 富士見デュープレックスビズ 5階
代表取締役社長:濱野 智成(はまの ともなり)
事業内容:
(1)世界各国のソーシャルビッグデータを使ったマーケット調査・分析
・インバウンド消費に関する需要予測
・海外消費者のインサイト分析
・企業のブランド調査・競合調査
・マーケティング戦略策定分析等
(2)ソーシャルビッグデータ分析を基にしたPR及びプロモーション
(3)中国向けマーケティングメディア 「中国トレンドExpress」( https://cte.trendexpress.jp/blog/ )の編集・発行
(4)越境EC支援(販売、CS対応、物流、プロモーション、「越境EC X(クロス)」の運営)

【主な沿革】
2020年11月  インバウンドに代わる日本ブランドと中国消費者の接点作りを支援する、中国消費者へのお試し
品配布サービス「意中盒(イーヂョンフー)」発表
2020年9月   代表の濱野が「NewsPicks NewSchool」新講座「ニューチャイナ・マーケティング」のプロジ
ェクトリーダー(講師)に就任
2019年12月 中国企業のM&Aを発表(自社中国100%子会社と協業先企業を経営統合)
2019年10月 日本郵政キャピタルをリード投資家としたシリーズBラウンドの7億円の資金調達計画を発表
2019年7月 中国内陸部・長沙市の小売ブランド「SN’SUKI(エスエヌ スキ)」運営企業と提携
2019年5月 ソーシャルバイヤーの販売活動支援アプリ「World X」発表
2019年2月 中国消費者向けに動画コンテンツを制作し、SNSで拡散するサービス「トレンドMOVIE」発表
2018年11月 ソーシャルバイヤーと日本企業の大規模商談会イベント「ソーシャルバイヤーEXPO」初開催
2018年4月 中国のソーシャルコマース「微店(ウェイ ディエン)」運営企業と提携し、「越境EC X(クロス)」発表
2017年11月 Draper Nexus Venture Partners II, LLC(カリフォルニア州サン・マテオ)ほか2社を割当先とした、1.8億円の第三者割当増資を実施
2017年2月 中国のSNS上のクチコミ分析を活用したプロモーションサービス「トレンドPR」発表
2017年1月 株式会社ホットリンクから分社化
2015年11月 株式会社ホットリンク(東証マザーズ3680)の新規事業として立ち上げ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)