美容・健康 インテリア・雑貨

【原材料にこだわったヴィーガンコスメ特集】2月15日より「エシカル春コスメキャンペーン」開始

株式会社フラッグ
新生活はコスメも新たにヴィーガンを意識。

株式会社フラッグ(東京都中央区 代表取締役:吹上直子)が運営するセレクトショップブランド「style table」(スタイルテーブル)は、2月15日(月)より「エシカル春コスメキャンペーン」を実施します。


キャンペーンキービジュアル


春コスメキャンペーン開始

春は心機一転するのに絶好のチャンスです。
色々な出会いの季節に向けて、新しいコスメにチャレンジしてみませんか。

今回はエシカル春コスメとして、肌にやさしいのはもちろん、環境や動物にも配慮した「ヴィーガンコスメ」を新発売。
ヴィーガンといえば、食生活における完全菜食主義のことを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
実はコスメにも同様の定義があり、例えば、卵、乳製品、ハチミツなどの動物由来の成分が含まれていないコスメだけが、「ヴィーガンコスメ」と呼ばれています。

style tableでは、こだわりの「ヴィーガンコスメ」を新たに取り揃えています。
まずはコスメを変えるところからヴィーガンを意識してみませんか。


エシカル春コスメ、ヴィーガンコスメの紹介

■NowLd(J,O,V,N)


人間が生まれながらに持つ美の潜在能力に着目し、心・からだ・肌に向けて多角的なアプローチで肌本来の力を呼び醒ますことをフィロソフィーとしたスキンケア。

NowLd プランプオイルB+/NowLd プランプオイルE+

■IDUN(C,V,N) 

スウェーデンの皮膚科医と研究者が独自成分を開発し、敏感肌を考えた肌に優しいミネラルメイクアップブランド。

IDUN Eyeshadow Norrlandssyren palette/IDUN Eyeshadow Brunkulla palette



2週連続!「インスタルーミング」開催決定


IGTVのラインナップ
「インスタルーミング」とは、“インスタライブ”と“ウェブルーミング”を掛け合わせた造語です。
style tableでは店頭でお買い物をするだけではなく、WEB上からでもエシカル・サスティナブルにこだわる生産者やメーカーの声を聞き、学び、なぜこのメーカー、ブランド、商品を選定したのかを直接聞けるコンテンツをご用意しています。
今回インスタルーミングに出演をしていただくメーカーは、「NowLd」「IDUN」です。

ぜひリアルタイムでご参加ください。

■第11回目
ご出演:NowLd
配信日時:2月15日(月)18:30~

■第12回目
ご出演:IDUN
配信日時:未定(決定次第インスタグラム上で発表致します。)

過去のインスタルーミングはこちら
https://www.instagram.com/styletable_shinjuku/channel/


style tableとは



「style table」は、都内在住の20代、30代の働く女性・働くママたち100人以上の小さな声を集め、原材料や産地にこだわった、安心・安全なコスメやフード、ライフスタイル雑貨などを取り揃えるセレクトショップブランドです。お客様と共に学び、成長し続けるブランドを目指しており、今後もエシカルライフスタイルを提案します。(https://styletable.jp/

【7つのエシカルテーマ】
「エシカル」をわかりやすく7つのテーマで表現しています。
style tableでお買い物をすること自体が、どんなエシカル消費に繋がっているのかを、一目で分かるように表記。
気軽に、そして安心してエシカルなお買い物を楽しんでいただけます。


【店舗情報】
■style table 東京ドームシティラクーア店(2/25オープン)
https://styletable.jp/shoplist/suidoubashi/

■style table ららテラス 武蔵小杉店(2/19オープン)
https://styletable.jp/shoplist/musashikosugi/

■style table コレド日本橋店
https://styletable.jp/shoplist/coredo-nihonbashi/

■style table 新宿ミロード店
https://styletable.jp/shoplist/shinjuku-mylord/

■style table DAIKANYAMA店
https://styletable.jp/access/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)