食品・飲料

おいしさと適正糖質※1を両立する「SUNAO」ブランドがリニューアル!ブランドの想いと糖質量を記載したパッケージで適正糖質の理解を促進

江崎グリコ株式会社
リゾットは3月2日(火)、アイスは3月15日(月)、ビスケットは3月16日(火)より発売

江崎グリコ株式会社は、おいしさと適正糖質※1を両立するブランド「SUNAO(スナオ)」を全商品リニューアルいたします。パッケージを刷新し、SUNAOブランドのこだわり・想いや糖質量が一目で分かるデザインになりました。 リゾットは3月2日(火)、アイスは3月15日(月)、ビスケットは3月16日(火)より発売いたします。


からだに気を配りながら、100%食べることを楽しめる、からだにやさしいおいしさを作りたい。「SUNAO」ブランドは、そんな想いから生まれました。2017年2月にアイスシリーズから発売を開始し、現在はビスケット・リゾットにも分野を広げて展開し、お客様より大変ご好評をいただいております。

昨今、食生活に対するお客様の健康意識が高まっており、「食・楽・健康協会」が提唱する緩やかな糖質制限「ロカボ(R)」の考え方が浸透し、食事やおやつ選びの際に糖質量を気にかける方が増えています。今回のリニューアルでは、パッケージ上部に「糖質○g」と表示し、1日の糖質量を考えていただきやすいデザインになりました。 さらに、“こだわり素材で糖質を抑えました。食べることを素直に楽しみながら心もからだも健康に。”という想いをパッケージに記載し、食べることが大好きだけど糖質が気になるお客様にも満足してお召し上がりいただけることを伝えています。また、ビスケット※2には糖として吸収されにくい特徴があるオリゴ糖を配合し、からだにやさしい甘さを実現しています。

当社は、これからも総合食品メーカーとして、お客様の健康を実現する商品ラインアップを展開してまいります。

※1 「食・楽・健康協会」が提唱する「ロカボ(R)」の考え方にのっとり、商品の糖質量を食事においては
   20~40g、間食は10g以下に抑えています。
※2 オリゴ糖を配合しているのは、「SUNAO」<発酵バター><チョコチップ&発酵バター>の大箱・
小袋です。


画像:リニューアルした「SUNAO」ブランド商品から一部抜粋 左から<チョコ&バニラソフト><バニラ><2種のチーズ&きのこリゾット><発酵バター>
ブランドサイト:http://cp.glico.jp/sunao/
SUNAO Twitter アカウント:https://twitter.com/sunaochan_glico 


「SUNAO」アイスシリーズ 商品概要







「SUNAO」ビスケットシリーズ 商品概要






「SUNAO」リゾット 商品概要



※「SUNAO」リゾットはオンラインの販売だけでなく、一部店舗でもご購入いただけるようになりました。


「SUNAO」がベースとする糖質コントロールの考え方“ロカボ(R)”とは?

ロカボ(R)とは「食・楽・健康協会」が提唱する「緩やかな糖質制限=適正糖質摂取」のことです。糖質は三大栄養素の「炭水化物」に含まれていて、食後の血糖値を上げる原因になっており、糖質を制限することで食後の血糖値上昇を抑えることが出来ます。“おいしく、楽しく、健康に”、無理なく続けることが出来るのがポイントです。


糖質を1食20~40g、デザートは10g(1日70~130g)を目途に摂取するだけ。これ以外のカロリー・脂質・   たんぱく質などに制限はないので、糖質の量さえ控えればお腹いっぱい食べてもいいということです。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)