美容・健康 流通

『Medic LAB』から抗体検査キット発売開始!

ペブルコーポレーション株式会社
~企業の存続に関わる事態を回避!~

ウイルス感染症対策推進企業のペブルコーポレーション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:藤方 裕伸、以下ペブルコーポレーション)は、同社が運用するMedical ECサイト 『Medic LAB』 より、新型コロナウイルス(COVID-19)の抗体検査キットを発売開始いたしました。



オフィシャルサイト:https://medic-lab.jp


■背景
緊急事態宣言が発せられ、感染がさらに拡大し各種検査が重要視されておりますが、検査の順番待ちや結果判定までに時間がかかるなどの課題が取りざたされています。
そこで、ペブルコーポレーションは新型コロナウイルス感染対策として昨年9月に検温センサー『サーモゲート零-ZERO-』を発売し、多くの企業様のオフィス対策として好評を得ており、ウイルス感染症対策推進企業として皆様に安心安全をお届けするべく、このたび新たな感染症対策として、どこでも手軽に短時間で検査ができる抗体検査キットを発売するに至りました。


■商品
・商品名: Medic LAB COVID-19抗体検査キット

・内容物: 検査ボード、試薬(緩衝液)、ランセット、スポイト、アルコール消毒綿/1ユニット



・特徴:
ECサイトの活用により、ご注文いただいたその日に物流センターより出荷。最短当日受取も可能。
届いたらすぐに検査ができ、結果が出るまではわずか10分程度!お手軽に検査ができます。
衛生的な個別梱包を採用しており、配布の手間もかかりません。
本商品はテルモ社製のランセットや日本製アルコール消毒布、検査ボードは大手Z Biotech社のボードを使用。
日本国内で検品を行いパッケージングし最新のLogi-techによりお届けいたします。

EU加盟国の安全基準を満たす【CE認証】取得(EU加盟国輸出可能とされている安全基準)




■活用イメージ
本商品は手軽に素早く検査することができるため、企業におけるクラスター発生の阻止や早期発見し、企業の従業員の皆様や大切なお客様に安全と安心を提供し健全な企業活動に寄与します。
企業においては時間と手間のかかるPCR検査など医療検査の手前に独自で導入することで、COVID-19の感染の可能性をいち早く察知し、企業の存続に関わる事態に発展するのを未然に回避することが可能となります。
このような対策の一つとして、社内一斉で定期的に抗体検査を行うことで不安の解消とリスク回避が見込めます。

企業・団体・事業所単位など1000セット以上の大型導入の場合は別途お問合せください。


■抗体検査とは?抗原と抗体の違いは?
「抗原」とは体が外敵(異物)から身を守るための免疫反応を起こさせる原因物質のことを指し、ウイルスもこれにあたります。
抗原(ウイルス)が体内に侵入し感染したことに体が気付くと免疫細胞たちが体を守るために立ち上がり、抗原と戦うための武器、「抗体」が作られます。
「抗体」は血液中に放出され、血液中で暴れまわるウイルスと戦っている免疫細胞たちの武器として活躍します。

抗体検査では以下2種類の抗体を一度に調べることができます。
・IgM抗体
感染初期に急激に作られ、数週間で消失。抗原(ウイルス)を中和し無毒化する抗体。

・lgG抗体
IgM抗体より少し遅れて増えてきて、長ければ数年間作られ続ける。抗原がいったん体内から排除された後に、同種のウイルスが新たに侵入してきた場合に対抗できる抗体。




■詳細
商品名:Medic LAB COVID-19抗体検査キット
内容物:検査ボード、試薬(緩衝液)、ランセット、スポイト、アルコール消毒綿/1ユニット

販売価格:




製造元:Z Biotech, Inc.(Korea)
輸入元:株式会社シーディーシー(東京都港区)
発売元:ペブルコーポレーション株式会社(東京都江東区)

※本製品は研究・試験用製品です。医療診断や治療を目的とするご使用はできません。
※使用方法、注意など詳細はホームページをご覧ください。
▼ご購入はこちら
https://medic-lab.jp


■ ペブルコーポレーション株式会社について
事業概要:GPX-N(Global Product Exchange Network)、グローバルEC支援、AI(音声認識、画像認識技術)とDX、既存テクノロジーの融合による高付加価値技術、およびIoT・5G製品の開発

設立: 2018年12月7日
所在地:東京都江東区有明3-6-11 TFTビル 8階 Aバンク
代表者:代表取締役社長 藤方 裕伸
URL:https://pebblecorp.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)