医療・医薬・福祉 美容・健康

ヘルスケア分野に特化した英語ピッチイベント HVC KYOTO 2019 が開催決定!

KRP
 独立行政法人日本貿易振興機構 (以下、JETRO京都:所長 石原賢一) および、京都リサーチパーク株式会社 (以下、KRP:代表取締役社長 小川信也) は、ヘルスケア分野に特化した英語のピッチイベント「HVC KYOTO 2019」を開催します。


HVC KYOTO 2018の様子


 HVC KYOTO (Healthcare Venture Conference KYOTO) は 、ヘルスケア分野で革新的な技術を持つベンチャー企業の、グローバルな事業展開をサポートする日本唯一の特化型の英語ピッチ&パートナリングプラットフォームです。
(URL:https://www.krp.co.jp/hvckyoto/detail/1313.html)

 2016年の開催以降、4回目となる今回はヘルスケア分野で世界をリードするスタンフォード大学医学部から、SPARKディレクターのYajima博士をお招きするほか、国内外のヘルスケアベンチャーおよび起業を目指す研究者約30人がピッチに登壇予定。
 国内外の企業・研究機関で活躍するメンター陣による公開メンタリングや、パートナー企業との個別面談・併設展を実施します。パートナー企業には、Johnson & Johnson INNOVATIONなど14 社が参画。ヘルスケア分野での起業やオープンイノベーションに関心のある方は奮ってご参加ください。

【イベント概要】
・日時:2019年7月1日(月) 9:00~17:30

・会場:KRP4号館 地下1階「バズホール」他 (京都市下京区粟田町93)


・対象者:起業家、研究者、製薬・医療機器メーカー、ベンチャーキャピタル・金融機関、行政職員、
     大学生など、ヘルスケア分野のオープン イノベーション・ 起業に関心のある方
・定員:250名(先着順、事前申込制)
・申し込みフォーム:http://www.gtcenter.jp/hvckyoto/
・参加費:無料
・言語:英語(同時通訳あり)
・主な内容:

(1)基調講演「 Design driven Approaches to Drug Discovery and Translational Research 」
   Stanford大学医学部トランスレーショナル・リサーチ
   SPARKプログラムディレクター(創薬イノベーション) Rieko Yajima, PhD
(2)ピッチセッション
   国内外のベンチャー企業によるピッチプレゼン18 件を 2 部に分けて実施。
   Yajima博士、HVC KYOTO 提唱者の筑波大学小柳教授、グローバル企業で技術探索を担うキーパーソン
   等による公開メンタリングあり。
(3)ボストンセッション ※JETRO 地域への対日直接投資カンファレンス(RBC)の一環で開催
   世界的なヘルスケア産業のエコシステムが形成されているボストン市より、日本でビジネスを希望する
   スタートアップ・ベンチャーなど10社が来日しピッチ登壇します。なお、隣接する会場(バンケットホール)
   にて併設展・ネットワーキングを実施するほか、ピッチ登壇者とパートナー企業との個別商談会を予定。
・主催:独立行政法人日本貿易振興機構、京都府、京都市、京都リサーチパーク株式会社
・共催:京都大学産官学連携本部
・パートナー企業:
  
Johnson & Johnson INNOVATION、iPark(武田薬品工業(株))、JOHNAN(株)、バイエル薬品(株)、
  小林製薬(株)、ロート製薬(株)、田辺三菱製薬(株)、Roche(株)、京都大学イノベーションキャピタル(株)、
  EY 新日本監査法人、マルホ(株)、日本たばこ産業(株)、東急不動産(株)
・後援:
  
近畿経済産業局、京都商工会議所、大阪商工会議所、神戸商工会議所、公益財団法人都市活力研究所、
  NPO 法人「関西健康・医療学術連絡会」、関西健康・医療創生会議、一般社団法人ヘルスケア・イノベー
  ション・ネットワーク・ジャパン(Link-J)、NPO 法人日本MIT ベンチャーフォーラム、合同会社SARR


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会