美容・健康

「マンダム ウォークシップ ウォーキングシート」が2021年2月15日(月)に新発売!心地よい風を感じて歩ける、ウォーキングのためのリフレッシュシート汗やほてりをふき取り、爽快感が長時間持続!

(株)マンダム
https://www.mandom.co.jp/walkship/

株式会社マンダム(本社:大阪市 社長執行役員:西村元延)は、ウォーキングのための全身用リフレッシュシート「マンダム ウォークシップ ウォーキングシート」を2021年2月15日(月)に新発売します。“楽しく歩くためにシートを携帯する”という新習慣を提案し、生活者の快適で、楽しいウォーキングシーンにお役立ちします。





【マンダム ウォークシップ ウォーキングシート 特長】
◆ウォーキングをする生活者に 向けて、快適で楽しいウォーキングシーンを提案する新シリーズ。
「ウォークシップ」より、ウォーキングのための全身用リフレッシュシートが新発売。
◆「Kai-tech Ai(r 快テックエアー)技術」により、ウォーキング中に求められる“心地よいそよ風のような爽快感”が長時間持続。
◆1枚で汗ばむ全身をしっかりふける大判シート。気分をリフレッシュさせるミントベースの2つの香りをラインアップ。

【発売背景】
近年、健康志向の高まりで、50~70代の男女を中心に、習慣的にウォーキングをする生活者が多くいます。また、新型コロナウイルス感染拡大防止のためのステイホーム・テレワークの影響から運動不足解消や気分転換としてウォーキングをはじめる人もいます。
日常的にウォーキングをしている生活者に話を聞くと、ウォーキング中にはモチベーションのアップダウンがありました。たとえば、「ウォーキングで心地よいと思う瞬間」で1位であった「さわやかな風を感じた瞬間」にはモチベーションが向上する一方で、「汗でカラダがベタつく」「肌がほてる」といった不快感があるときには、モチベーションが低下していました※1※2。
そこで、マンダムはこれまでのデオドラント商品の開発や清涼感研究の知見を活かし、ウォーキングシーンに向けた提案を行うことでお役立ちできると考え、ウォーキングのための全身用のリフレッシュシートを開発。汗やベタつきなどの不快感をふき取り、そよ風のような爽快感を感じながら楽しく快適に歩ける「マンダム ウォークシップ ウォーキングシート」を新発売します。これまでになかったウォーキング用リフレッシュシートを発売することで、“楽しく歩くためにシートを携帯する”という新習慣を提案し、より快適で健康的なウォーキングシーンをサポートします。

ウォーキングシーンに求められる爽快感を実現する
「Kai-tech Air技術」

マンダムでは化粧品の機能や使用感の向上を目指して、皮膚における感覚刺激に着目。皮膚感覚センサーTRPチャネル(トリップチャネル)を用いた研究に取り組んでいます。「Kai-tech技術」は、その知見を活用し、より心地よい使用感を徹底追求するマンダムの独自技術※3です。
今回、新たに採用している「Kai-tech Air技術」は、既存の「Kai-tech技術」による心地よい使用感に加えて、気化熱をコントロールする設計を行うこと※4で、生活者のウォーキングシーンに求められるそよ風のような心地よい爽快感を長時間持続させることを実現しました。




「Kai-tech Air技術」ロゴマーク
(Kai-tech=快適+テクノロジーの造語)


汗のベタつきや肌のほてりをふき取ってリフレッシュ
そよ風に吹かれるような心地よさを感じて歩ける、全身リフレッシュシート



■商品名
マンダム
ウォークシップ ウォーキングシート
ミントグリーンの香り/ミントシトラスの香り

■容量/価格
各14枚入 各380円(税込418円)
■商品特長
⑴液たっぷりの大判シートで全身の汗やほてりをしっかりオフ。カラダも気分もスッキリさせます。
⑵「Kai-tech Air技術」で、そよ風に吹かれるような爽快感を長時間感じられ、いつまでも心地よく歩けます。
⑶ミントをベースにした爽やかな香りで、気分をリフレッシュ。

〈使用方法〉
・ 表面シールを「OPEN」のところから開け、1枚ずつ取り出してお使いください。
・ 中味の乾燥を防ぐため、ご使用後はシールを元のようにしっかり閉めてください。

■おすすめ使用シーン








■価格は希望小売価格です。
■発売場所:全国のドラッグストア、ホームセンター、スーパー、その他

※1 2017年7月/58~65歳男女/n=6/行動観察調査/マンダム調べ
※2 2020年9月/50~79歳男女/n=1,635/NET調査/マンダム調べ
※3 メントール(清涼成分)とイソボルニルオキシエタノール(皮膚コンディショニング成分)を配合
※4 Air-feel技術
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)