美容・健康 流通

長友選手「日本美尻党党首も兼任!?」長友&宮河式トレで日本を世界一の美尻大国に

SAURUS JAPAN株式会社
プロサッカー長友佑都選手 バックラインスタイリスト宮河マヤさんSAURUSアンバサダー就任イベント開催

スポーツサプリメントの開発、販売を行うSAURUS JAPAN株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役:嵜本晃次、以下SAURUS JAPAN)は、2021年2月15日(月)にプロサッカー長友佑都選手と、バックラインスタイリスト宮河マヤさんのSAURUSアンバサダー就任記者発表会を開催しました。


左から、宮河マヤさん、VTR出演の長友選手、代表の嵜本


長友佑都選手からは「夏のSAURUS JAPANイベントで会いましょう!」とのイベント来場の予告も


記者発表会では、スポーツサプリメント「SAURUSシリーズ」の開発者でもある代表の嵜本のオープニング挨拶の後、バックラインスタイリストの宮河マヤさんと5名のアスリートアンバサダーが登場し、「SAURUSシリーズ」を取り入れた日々のトレーニングについてトークセッションを行いました。

その後、シーズン中のためマルセイユからVTR出演いただいた長友佑都選手より、アンバサダー就任への思いや、夏は帰国してSAURUS JAPANのイベントに参加予定であることを発表。また「日本を世界一の美尻大国へ」というテーマを受けて、同じくアンバサダーに就任した宮河マヤさんと「日本美尻党を結成!?」というコメントもありました。
VTRで長友選手からメッセージ


また自宅でできるトレーニングとして、長友佑都選手より「長友佑都 直伝。自宅でできる体幹トレー二ング」と題し5種のトレーングを、ご本人のレクチャー動画で紹介いただき、宮河マヤさんからは会場で5人のアスリートアンバサダーとともに美尻トレーニングを紹介。最後に「SAURUSシリーズ」を来場者と一緒に試飲してイベントを締めくくりました。

トレー二ングを紹介する宮河さんと5人のアスリートアンバサダー
<ゲストプロフィール>


長友 佑都(ながとも ゆうと)
1986年9月12日生まれ、愛媛県西条市出身のプロサッカー選手。
ポジションはDF(SB)、MF(SH、WB)
リーグ・アン・オリンピック・マルセイユ所属。日本代表。元インテル・ミラノ。2013年アジアサッカー連盟から国際最優秀選手賞に選出。日本代表時代では、ワールドカップ3大会連続出場、アジアカップ3大会連続出場を果たした。





宮河マヤ(みやがわ まや)
1990 年 9 月 1 日生まれ、オランダ・アムステルダム出身、
バックラインスタイリスト、フィットネスモデル
オランダと日本のハーフ。幼少期よりモデルとして活躍。生まれ持った身体能力で 様々なスポーツ番組に出演。特に女性らしいお尻と背中にかけての曲線美には定評があり、多くの女性にフィットネスの素晴らしさとバックスタイリングにフォーカスしたメソッドを広めるべく、バックラインスタイリスト兼トレーナーとしての活動中。また、バイリンガルを活かし、様々なスポーツ選手や 海外アーティスト、俳優にインタビューするなど幅広く活躍中。

<アスリートアンバサダー>
平柳 美月/ トライアスリート
尾藤 朋美(びとう ともみ)/ パーソナルトレーナー/ランニングコーチ/マラソントレーナー
宮崎 向日葵(みやざき ひまわり)/ フィットネストレーナー
坪井光穂(つぼい みほ)/ トライアスリート
長谷川 雪江(はせがわ ゆきえ) / フィットネストレーナー


『アミノサウルス』について https://saurusjapan.com/
SAURUSはプロフェッショナルに必要な栄養素をカバー。
国産原料、国内生産にこだわり作った商品は、プロフェッショナルの想いが分かる現役ランナーの薬剤師・医師・管理栄養士、そしてプロランナーやアスリートの意見を取り入れて最先端の国産原料や技術で製品開発を行っています。
各分野で活躍するプロフェッショナルのための「プロフェッショナルを支える」商品です。



◆会社概要
社名    :SAURUS JAPAN 株式会社
代表    :代表取締役 嵜本晃次
設立    :2016年5月27日
所在地   :大阪市浪速区難波中1-18-8 嵜本ビルなんば4F
資本金   :7,812万円
事業内容  :スポーツ向けサプリメント及び健康食品の開発及び販売/スポーツ向けコンテンツの提供
U R L    :https://saurusjapan.co.jp

【お問い合わせ先】
サウルスジャパン 広報事務局
担当:柴山(携帯070-1389-0172)
E-mail: pr@netamoto.co.jp 
TEL 03-5411-0066 
FAX 03-3401-7788
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)