住宅・建築・建設 素材・化学・エネルギー

2021年は【次世代型光触媒コーティング剤コロッシュコート×飛沫感染防止商品クラウドスクリーン】で万全の抗菌・抗ウイルス対策を!

株式会社 三企
あらゆる菌・ウイルスに対する万全対策

設備工事をメインとした事業を行う会社「株式会社 三企」開発の飛沫感染防止商品「クラウドスクリーン」と、不動産の売買、販売、仲介、管理などを行う「A.Cast.Partner's 株式会社」開発の次世代型光触媒コーティング剤「コロッシュコート」が協業し、より感染防止を強化する商品としてリニューアルいたしました。


【新型コロナウイルス感染者急増により広がる不安】

2020年の終わりに日本で変異種が確認され、新年が明けてから益々猛威を振るう新型コロナウイルス。医療関係者の疲労や混沌、増え続ける感染者の状況をみて、政府は2021年1月7日に緊急事態宣言を再発令する事態となり、新年は人々の不安が広がる状態から幕を開けました。

今現在でも拭いきれない感染の不安、厳しい状況が続く飲食経営者の皆様や医療機関。
町の空調屋さんである「株式会社 三企」が飛沫感染防止商品を開発したのは、少しでも皆様の不安を拭い、テレワーク営業が難しい企業様や役所関係に勤められる皆様にお役立ちできたら、という想いからです。

過去の記事はこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000060328.html
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

透明ロールスクリーンを天井から下げることによって飛沫感染を防止するクラウドスクリーンは、すでに小学校への導入事例もあり( ※詳しくはhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000060328.html まで)、職員の皆様や父兄の方々からありがたいコメントをいただいております。
変異種の出現や募っていく人々の不安、不況による倒産など、日々のニュースを拝見する中で、今まで以上に更なる感染防止対策が必要であると考えております。


【次世代型光触媒コーティング剤「コロッシュコート」とのコラボ】

クラウドスクリーンは、三方向の席(正面・右隣・左隣)への飛沫を防止し、且つ天井の空調や火災報知器等に干渉しないため、空気循環や換気にも適している商品として、島型デスクの企業様やテレワークが難しい組織の方々に役立っています。

ですが、透明ロールスクリーンに向かって飛沫している状態のことだけを考えると、スクリーンには新型コロナウイルス等も含めて、多くのウイルスが付着していることになります。
定期的にスクリーンをアルコールで払拭する方法もありますが、この場合ウイルスの残骸がスクリーンに付着したままの状態となり、結果的にそのウイルスの残骸を新たに付着したウイルスが食べて成長してしまいます。

飛沫を防止するのみならず「ウイルスがほぼ0に等しい状態を維持する」という徹底的な感染防止対策を目指す方針に舵を切り、すでに次世代型の光触媒として開発に着手していた「A.Cast.Partner's株式会社」にコンタクトを取り、クラウドスクリーンの更なるレベルアップにご協力していただきました。




【そもそも光触媒とは?】

光触媒は、光を照射することにより触媒作用を示す物質のことで、主に酸化チタンが代表的な材料として上げられます。コーティング剤として塗布することで、自浄効果(セルフクリーニング)、消臭効果、防カビ効果、抗菌効果、抗ウイルス効果、の機能が発生します。人や動物に無害かつ半永久的に効果が持続するので、ランニングコストもほぼかかりません。
昨年2020年9月には、酸化チタンと酸化銅から成る光触媒であれば、新型コロナウイルスに対して有効(新型コロナウイルス数が検出できないレベルまでの減少)であることが判明しております。
ですが、従来の光触媒は蛍光灯やLEDの光に反応しないので、室内での効果が望めない状態(可視光対応なし)ものでした。また可視光型光触媒(室内照明の光にも対応)も開発されていますが、光の波長領域や定着技術など、様々な分野において、まだ検証や再開発の余地がございました。


【次世代型光触媒コーティング剤「コロッシュコート」の優れた機能】

不動産の売買、販売、仲介、管理などをメイン事業としている「A.Cast.Partner's株式会社」の皆様は、ご契約いただいているお客様に対して、不安を解消させてあげられる新ビジネスを探している中で、光触媒を知り、開発までに至りました。この次世代型光触媒コーティング剤「コロッシュコート」は波長領域のアップ、定着率、ウイルスの除去力、親水性(汚れを落ちやすくする作用)、などの側面から検証を行い、既存の光触媒から更にレベルアップした性能を兼ね備えております。

1.白金(プラチナ)化合物処理をすることにより、従来の光触媒よりも極めて高い可視光活性化を実現(蛍光灯やLED、UVカットガラスを通した光でも効果を発揮)
2.銀イオン銅イオンの定着化を実現し、多種多様なウイルスに対応。暗所でも抗菌、抗ウイルスの効果を発揮
3.コーティング剤の定着率が高いので、消臭、セルフクリーニング力もアップ
4.人体に有害な成分が含まれていないので、体内に取り込んでも問題なし

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
コロッシュコートWEBページ
https://www.acast.co.jp/corosshucoat
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


【NEWクラウドスクリーン誕生!(見た目はまったく変わっていません...)】

「A.Cast.Partner's株式会社」が開発した次世代型光触媒コーティング剤「コロッシュコート」を「クラウドスクリーン」の透明ロールスクリーンに塗布することで、ロールスクリーンに囲まれた状態でも、抗菌、抗ウイルス対策が常に行われている状態を実現いたしました。
※基本プランにコロッシュコートの塗布が組み込まれております

空調設備や窓の開閉によってウイルスが室内に入り込んでも、この透明ロールスクリーンに接触することで分解することが出来ます。
また、ご希望の場合はクラウドスクリーンへの塗布だけでなく、施設内の手に触れる箇所に対しても、塗布いたします。
※クラウドスクリーン以外へのコロッシュコート塗布は別途費用が発生いたします。
※コロッシュコートの塗布のみのご依頼も承っております。

クラウドスクリーンの形状はまったく変わっておらず、リニューアル後の変化がわかりづらいですが、抗菌、抗ウイルス対策の威力が大きくレベルアップしております。


【銀座・泰明小学校にNEWクラウドスクリーンの設置を行いました!】

東京都銀座にある中央区立泰明小学校に新しくなったクラウドスクリーンの設置、コロッシュコートの校内塗布を「A.Cast.Partner's株式会社」と協同で行わせていただきました。

抗菌、抗ウイルス対策としてレベルアップしたクラウドスクリーンは、職員室に設置することで校内クラスターを防ぎ、職員室内でも安心してコミュニケーションをとることが可能です。

コロッシュコートは、子供たちが普段手に触れる箇所(机やドアなど)はもちろん、廊下やトイレ、保健室など、あらゆる空間に塗布をいたしました。





【教員、父兄の方の感想はこちら】




塗布を行った後、実際に汚染数値を調べ、どの程度の抗菌、抗ウイルスの効果が発生しているか、ウイルス環境を見える化し、結果をご報告しております。





このような時代の中で、いかに子供たちの未来を大人が守っていけるのか。
以前の生活とはかけ離れてしまいましたが、少しでもコロナ前のように、コミュニケーションが取れる明るい未来を作り出すために、今後も様々な公共の場や働く場にクラウドスクリーンを広めていきたいと思っています。


● 詳しくはお問い合わせください!
「株式会社 三企」は今年で創業52年となる設備工事事業をメインとした総合エンジニアリング会社です。
自社である株式会社三企でも「クラウドスクリーン」を導入しており、実物を実際に見学しながら、商品のご説明も可能でございます。まずはお気軽にお問い合わせください。

【クラウドスクリーン 商品サイト】

http://screen.engineer/



【企業情報】
株式会社 三企
担当:折笠 (オリカサ)
〒116-0001 東京都荒川区町屋7-21-5
tel: 03-3895-5555 fax: 03-3895-9733
http://sanki-air.co.jp/
info@sanki-air.co.jp


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)