医療・医薬・福祉 美容・健康

しっしん、皮ふ炎、かゆみなどに効果がある湿疹・皮膚炎治療薬「リンデロンVs軟膏」「リンデロンVsクリーム」がスイッチOTCとして新発売

シオノギヘルスケア株式会社
~2021年2月16日、全国の薬局・ドラッグストアなどで販売開始~

ヘルスケア価値の提供を通じて社会に貢献するシオノギヘルスケア株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:吉本 悟、以下シオノギヘルスケア)は、2021年2月16日、医療用医薬品の「リンデロン-V軟膏0.12%/クリーム0.12%」のスイッチOTCとして、「リンデロンVs軟膏」「リンデロンVsクリーム」(指定第二類医薬品)を全国の薬局・ドラッグストアなどで発売します。





■「リンデロンVs軟膏/クリーム」の特徴
1.OTC医薬品として最も強いストロングに分類
「リンデロンVs軟膏/クリーム」に配合している「ベタメタゾン吉草酸エステル」は、OTC医薬品の中で、最も強いストロングに分類されます。医療用医薬品の「リンデロン-V軟膏0.12%/クリーム0.12%」と同成分・同量配合しており、しっしん、皮ふ炎、かゆみなどに効果があります。また、白色ワセリンを使用しているため、「皮ふ刺激性が低い」、「べとつきが少ない」、「伸びが良い」などの特徴があります。

2.セルフメディケーション税制対象製品
リンデロンVs軟膏/クリームは、医療用から一般用に転用されたスイッチOTC医薬品として承認を
うけたことで、購入費用について所得控除を受けることができるセルフメディケーション税制対象製品となっています。

3.視覚障がい者・外国人対応の「アクセシブルコード」の導入
パッケージの表面には、PIJIN社が提供する5言語(日本語・英語・簡体字・繁体字・韓国語)対応のQRコード「QR Translator」にデボス(凹)加工を施した「アクセシブルコード」※を採用。スマートフォンなどでコードを読み取ると、自動音声による読み上げ機能で効能・効果、用法・用量などの説明を受けられます。デボス(凹)加工により、視覚障がいのある方でも手に触れることでコード位置を把握できます。
※1 Accessible Code(アクセシブルコード)とは、エクスポート・ジャパン株式会社が開発し、QRコードを利用して、製品情報などを外国人や視覚障がい者にも多言語の音声で提供できるように規格化されたサービスです。

4.外用剤初の点字加工を施した個装箱
かねてより、シオノギヘルスケアが採用している開けやすいプルオープン式の個装箱に、皮膚外用剤初である点字加工で「あける」と開け口に記載。「アクセシブルコード」と組み合わせ、視覚障がいのある方でも安心して使用が可能です。

5.適正使用情報を理解しやすい添付文書
添付文書を、複数色やイラスト、アイコンを用いて記載。「使用上の注意」「効能・効果」「塗る量の目安」「塗り方」「副作用情報」を読みやすく、分かりやすくし、安全に使用できる仕様となっています。

新商品
リンデロンVs軟膏 【指定第2類医薬品】
しっしん、皮ふ炎、かゆみなどの炎症をおさえ、かゆみをしずめる「ベタメタゾン吉草酸エステル」を1g中に1.2mgを配合しており、医療用医薬品のリンデロン-Vと同成分、同量となっています。
白色ワセリンを使用しており、皮ふ刺激性が低く保湿力が高いなどの特徴があります。
希望小売価格(税抜): 5g:1,080円、10g:1,980円
発売予定日: 2021年2月16日]


リンデロンVsクリーム【指定第2類医薬品】
しっしん、皮ふ炎、かゆみなどの炎症をおさえ、かゆみをしずめる「ベタメタゾン吉草酸エステル」を1g中に1.2mgを配合しており、医療用医薬品のリンデロン-Vと同成分、同量となっています。
べたつきが少なく、伸びが良く、水で洗い流しやすいなどの特徴があります。
希望小売価格(税抜): 5g:1,080円、10g:1,980円
発売予定日: 2021年2月16日


■医療用医薬品リンデロン-V軟膏0.12%/クリーム0.12%について
リンデロン-V軟膏0.12%/クリーム0.12%は1966年に発売して以来、医療用の皮膚外用合成副腎皮質ホルモン剤として半世紀以上にわたり使用されている商品です。その「リンデロン-V軟膏0.12%/クリーム0.12%」と同成分・同量配合した商品を処方箋なしでドラッグストア・薬局にて購入できるスイッチOTCとして今回新発売したものが、「リンデロンVs軟膏」「リンデロンVsクリーム」です。

■適正使用推進への取り組み
昨年9月に当社が生活者に対して行った「皮膚外用剤を使う際に注意していること」に関する調査では、「その症状で必要な塗るべき頻度、期間は塗り続ける」という設問には、約3割が「注意している」と回答しました。また、「効果がでなければ中止して医師に相談する」という設問に「行っている」と回答した人は約2割と、使用方法について十分に理解したうえで使用している人は少ないことがわかりました。

シオノギヘルスケアでは、今回の「リンデロンVs軟膏」「リンデロンVsクリーム」発売にあたり、販売店に対して適正使用の為のチェックシートや製品適正使用情報冊子の配布、Webにて皮膚外用剤に関する勉強会を実施し、薬剤師や登録販売者などの販売に携わる人に対しての情報提供を精力的に行っていきます。また消費者に対しても適正使用を推進するために、製品使用方法の動画等をWeb情報サイト
(URL:https://www.shionogi-hc.co.jp/hihushiruwakaru.html)で公開し、誘導するQRTコードを各種製品ツールに付ける取り組みも行っていきます。
上記の取り組みを通じて、皮膚外用剤の正しい知識を広げ、説明環境の整備をサポートしていきます。

■シオノギヘルスケアのESG経営に関して
シオノギヘルスケアは環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)に配慮し、社会と共に成長いたします。国連サミットによる国際目標「SDGs(持続可能な開発目標)」の中では、特に「3.健康(すべての人に健康と福祉を)」「10.不平等(人や国の不平等をなくそう)」の2項目に着目し、社会課題を解決するための様々な取り組みを進めております



■シオノギヘルスケア株式会社について
シオノギグループは創業以来140年以上にわたって、人々の健康に奉仕してまいりました。その中で、シオノギヘルスケアは、“常に人々の健康を守るために必要な、最もよいヘルスケア価値を提供する”という経営理念のもと、2016年1月に設立されました。多層的な事業/アライアンスなどによる付加価値でヘルスケア事業の競争力を高め、優れた製品・情報・サービスを通じて健康寿命延伸に貢献いたします。

商号    : シオノギヘルスケア株式会社(SHIONOGI HEALTHCARE CO., LTD.)
会社設立  : 2016年1月15日
会社開業  : 2016年4月1日
資本金   : 1,000万円
従業員数  : 約110名(2020年4月現在)
代表者   : 代表取締役社長 吉本 悟
本社所在地 : 大阪府大阪市中央区北浜2丁目6番18号 淀屋橋スクエア7階
事業内容  : 一般用医薬品、医薬部外品、管理医療機器、健康食品などのヘルスケア商品の開発・製造販売
URL    : https://www.shionogi-hc.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)