流通 美容・健康

クラウドファンディング達成率3,000%!睡眠時のコンディショニングを保温効果によりサポートする「TENTIAL WELLNESS WEAR BAKUNE」を販売開始

TENTIAL
ー睡眠環境に極限までこだわったウェルネスウェアがオンラインストアで購入可能に!ー

株式会社TENTIAL(東京都渋谷区、代表取締役社長:中西裕太郎)は、「TENTIAL WELLNESS WEAR BAKUNE」をTENTIAL公式オンラインストアにて販売開始致します。




「TENTIAL WELLNESS WEAR BAKUNE」は、より質の高い睡眠を実現し、コンディショニングをサポートするウェルネスウェアです。日本最大級のクラウドファンディングサイト「Makuake」では、2020年12月18日~2021年1月20日のわずか1ヶ月間で800名を超えるサポーターの方々からご支援いただきました。


2018年に経済協力開発機構(OECD)が行った調査によれば、日本人の平均睡眠時間は諸外国の中で最も少ないことが明らかになっています。睡眠不足や睡眠障害による休養不足は、人々の健康と生活に悪影響を与えます。また睡眠や不眠が続くと、強い日中の眠気・作業能率や注意力など、パフォーマンス低下の原因になります。
TENTIALは、睡眠課題を解決することで、よりパフォーマンスが発揮され、快適な日常を送って欲しいという想いから「TENTIAL WELLNESS WEAR BAKUNE」の販売を開始しました。素材には大手繊維商社豊島株式会社と共同開発した機能繊維「SELFLAME(R)︎」を採用。蓄熱効果、保温効果、快適性の3つの機能が備わっています。着用するだけで、自らの体温を輻射した熱による心地の良い「+1℃」が、全身のめぐりの力を高め、コンディショニングをサポートします。また、睡眠時の肌触りにこだわった、しっとり軽く優しい着心地を実現いたしました。シンプルかつスタイリッシュなデザインのウェアは、毎日使える日常のアイテムとして皆様の生活に寄り添い、睡眠環境の改善を通じて、健康で充実した生活の実現に貢献いたします。


厳しく複雑な環境で常に成果を求められるのは、アスリートもビジネスパーソンも同じといえます。当社は、今後も元アスリートとしてのコンディショニングの知見を応用し、社会や生活者の課題に向き合い、健康な生活向上に寄与するために、高品質高機能な商品開発に力を注いでまいります。


▼豊島株式会社について


1841年創業し、180年近い歴史の中で、時代の変化に応じて事業領域を拡大。繊維専門商社として、総合商社にはない高い専門的な情報や、ネットワークを保有しています。繊維の専門商社として原料や生地などを扱う「素材部門」から最終製品の企画・生産を担う「製品部門」があり、原料から製品まで、国内外での生産管理・納品を一貫して行っています。
コーポレートサイト: https://www.toyoshima.co.jp/



商品の特徴

繊維原料に極小セラミックスの粉末を配合し、特殊紡績することで、体温を蓄熱保温する効果を実現させました。身体から放射される円赤外線をSELFLAME繊維が吸収し、熱に変換。その熱を再び身体へ身体へ跳ね返しすことで体温に近い温度を保つことができます。

▼保温の仕組み


・繊維に遠赤外線を放射しやすいセラミックスが練り込まれている

・セラミックスが熱に伝わり、遠赤外線を放射する

・放射した遠赤外線を身体が吸収

・熱に変わり、身体を温める

・あたたまった身体は冷えにくい(保温)


▼サーモグラフィによる体表面温度変化の実験



(上段:一般衣類 下段:SELFLAME)
【実験方法】
日時:2015年8月
試料:SELFLAM素材/レギュラー素材
被験者:健康な成人男性
実験装置:サーモグラフィ
実験環境:室内温度23°C ± 1°C/室内湿度60% ± 5%
測定箇所:背部 4か所の温度変化を確認する。


商品概要






▼サイズ展開





テンシャルについて

テンシャルは「スポーツと健康を循環させ、世界を代表するウェルネスカンパニーを創る」をミッションに、スポーツのハウツーメディアの運用を通じて培ったスポーツの情報や技術、お客様の声をいち早く汲み取り、D2C(Direct to Consumer)モデルにて、日常ユースでの高機能商材のものづくりを実践。衝撃吸収抜群の高機能性素材”ポロン”を全面使用し特許技術を採用したインソール、快適性マスク等を開発・製造し、国内で展開しています。今後は予防医療やウェルネス分野に還元していくエコシステムの構築を目指します。


▼会社概要


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)