美容・健康

―コロナ時代に即した企業の使命として― 山田養蜂場がPCR検査の受け入れを開始 

株式会社 山田養蜂場
社員約700人の週1回検査実績を踏まえて

株式会社山田養蜂場(本社:岡山県苫田郡鏡野町、代表:山田英生)は、「一人の人のために」を理念に掲げ、健康食品や化粧品などの商品やサービスを通じて、大切な一人ひとりのお客様に心身の健康をお届けしています。当社では社員の健康を守り、お客様に商品をお届けし続けるため、昨年4月から社員に福利厚生として新型コロナウイルスの抗体検査や抗原検査を毎週行っており、今年1月からはPCR検査を実施しています。 いまだ新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、人々の心身の健康を支える企業として社会に貢献するために、この度PCR検査の受け入れを開始することとなりました。 また、一人でも多くの方に感染症に対する不安を軽減していただくために、PCR検査の一般販売も計画しています。


◆今年2月からPCR検査の受け入れを開始

▲免疫分析研究センター株式会社

地域貢献の一環で、岡山県内のPCR検査受け入れ態勢の確保、医療従事者への負担軽減などを目的として、県からのPCR検査の受託を決定し、今年2月から受け入れを開始します。医療機関からの検体検査を受託する当社のグループ会社「免疫分析研究センター株式会社」(岡山)が培った検査技術と、当社が持つ「みつばち健康科学研究所」の機能を活用して、検査を行います。


▲PCR検査をしている様子
▲みつばち健康科学研究所


◆社員と地域の人たちを守るため、約700人の社員に毎週PCR検査を実施
当社では、社員の健康を守り、お客様が必要とされている商品をお届けできなくなる事態を防ぐため、第三波が叫ばれるようになった今年1月からは毎週PCR検査を実施し、万が一の場合には迅速に対応できるような社内体制を 構築しています。ほかにも、来社されるお客様への抗原検査実施や、在宅勤務の導入、リスク地域訪問後の分離勤務、密を避けるため社内会議をWEB上で行うなどの予防体制を徹底しています。
社員の健康を守ることで、その家族や会社周辺の地域の人たちも安心していただけるよう、企業としての社会的責任を果たしてまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)