アパレル・ファッション 医療・医薬・福祉

創業127周年を迎えた株式会社カインドウェア 新コーポレートサイトとコーポレートムービー公開のお知らせ

株式会社カインドウェア
本日2月17日で創業127周年を迎えた株式会社カインドウェア(本社:東京都千代田区 代表者:渡邊喜雄)は、新しいコーポレートサイトとコーポレートムービーを公開したことをお知らせいたします。創業以来「心を豊かに」という企業理念の下、弊社の商品を通じて、お客様の人生の節目を“最高の瞬間”で迎えられるよう目指してまいりました。これからの株式会社カインドウェアは、日本に留まらず、世界中の人々に求められるブランドという新たな目標を掲げ、更なる挑戦を続けてまいります。




新コーポレートサイト:https://thekindware.com/



概要


Mission、Vision、Valueの制定、組織変更、ブランディング強化に伴い、コーポレートサイトを刷新いたしました。コーポレートムービー制作にあたっては、出演者はすべて従業員で構成、撮影場所は当社の本社ビル、自社工場で行い、各事業部の要素が盛り込まれております。
今回のサイトリニューアルとコーポレートムービー公開を通じて、127年のコーポレートヒストリー、事業内容、各ブランドのストーリー、今後のカインドウェアについてお伝えしています。

公開日:2021年2月17日(水)
コーポレートサイトURL:https://thekindware.com/
コーポレートムービー:https://youtu.be/kt1At5dSUMs



カインドウェアの歩みとこれから


『第一の創業』となる1894年 (明治27年)は、初代・渡邊喜之助が明治維新後に、これからは着物から洋服の時代になると予想し、洋服商を始め現在のカインドウェアの礎を築きました。
『第二の創業』は、戦後間もなく三代目・渡邊国雄が、昭和22年、これから衣食住が豊かになれば、礼節を重んじるようになり、必ず時代に相応しい礼装のニーズが高まると確信し、「礼服」を手がけ日本で初めて” フォーマルの定義” を世に提案したのです。
1968年 (昭和43年)には、「宮内庁御用達」を拝命し、今日では“日本のフォーマルウェア=カインドウェア”と言われる程までの信頼と信用を築き上げてまいりました。
そして『第三の創業』は創業100周年にあたる1994年(平成6 年)、四代目・渡邊喜雄は、次の100年を見据えたヘルスケア事業を立ち上げました。当時の介護用品は、一か所では求めているものが手に入らず複数の店に行く必要があり、商品は機能ばかりを求めて、ユーザー目線ではありませんでした。そのような体験から、介護に適したステッキやシューズ、シルバーカーなどの企画・製造に乗り出す傍ら、百貨店や大手スーパーなどを回り、介護用品コーナーの設置を提案しました。今ではワンストップで、ファッション性と機能性を兼ね備えた、お洒落なウェアやシューズ、花柄のステッキやシルバーカー・カートなどトータルコーディネートできる売場を提供しています。
そして『第四の創業』を目指す現在は、日本に留まらず、世界中に株式会社カインドウェアの魅力を伝えるという新たな目標に向かって挑戦しています。その第一歩としてコーポレートサイトを一新し、想いを込めたコーポレートムービーを公開しました。
人はいくつになっても、その時々で最高の自分で節目を迎え、年齢を重ねられると私たちは信じています。
だからこそ、単なる上辺だけの見た目ではなく、これまで本質を追求することを大切にしてきました。
正統であること、上質であること、長く愛用できることが本当の美しさです。
そして、そのような美しい商品に出会った時、人は心が高鳴るのだと。
私たちは、私たちと関わるすべての人の人生が、輝き、上質でいられるために、本物と本質の追求、パイオニア精神を忘れず、心が高鳴る、商品、情報、サービスを提供していきます。



カインドウェアのMVV(ミッション、ビジョン、バリュー)
https://thekindware.com/value


【MISSION】人生を 輝かしく 上質に
【VISION】触れた瞬間、目にした瞬間、出会った瞬間、心が高鳴る“商品”を提供する
【VALUE】
1.本物、本質、ベストの追求
2.パイオニア精神
3.自らも、魅力的な人生を送る
4.世代を超えて受け継がれる
5.チームは、家族
6.信頼を積み重ねる



【株式会社カインドウェア】 https://thekindware.com/



創業1894(明治27)年創業。
「世界と対等に渡り合うには洋服の充実が重要」と考えた3代目がフォーマルウェアの浸透に注力した結果、1968年には宮内庁御用達に選ばれ、業界のパイオニアとなりました。
1971年には英国王室御用達テーラー・ハンツマン社と技術提携し、縫製技術の向上と礼装の近代化・国際化を取り入れました。それ以降も時代に合ったフォーマルスタイルを提案しつづけ、最高品質の技術を追求しています。
そして創業100年目にあたる1994年に、次の100年に向けてヘルスケア事業を新たに立ち上げました。
アパレル出身ならではのお洒落な生地巻きステッキやシルバーカーなど、デザインと機能を併せもったヘルスケア商品を展開しています。
■ヘルスケアブランド「KINDCARE」:https://kind-care.jp/
■アパレルブランド「KINDWARE」:https://www.kindwaretailor.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)