医療・医薬・福祉 出版・アート・カルチャー

爽快系目薬「ロートジー(R)」と「ドラゴンボールZ」のコラボ商品を数量限定発売!

ロート製薬株式会社
~疲れ目に。目覚めるような清涼感!~

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役会長兼社長:山田邦雄)は、幅広い世代・国で支持される大人気 アニメ『ドラゴンボールZ』とコラボレーションした爽快系目薬「ロートジーb」、「ロートジープロc」、「ロートジーコンタクトa」を数量限定で発売します。本品は6月20日(木)からAmazon、LOHACOにて順次先行発売を開始。7月13日(土)からは全国の薬局・薬店等にて発売します。



■商品




●「目覚めるような清涼感」を表現した迫力の‘描き下ろしパッケージ’
「ロートジー」ブランドの特徴である、「目覚めるような清涼感(ロート内最大の清涼感※1)」を、各キャラクターが目を見開いているようなデザインの描き下ろしパッケージで表現しました。
       ※1.「ロートジーコンタクトa」、「ロートジープロc」は当社製品内で最も高い清涼感レベル

●各キャラクターを体現したカラーリングボトル
目薬では珍しいカラーリングボトルを採用。各キャラクターを体現したイメージカラーのボトルを用意しました。ファンにとって、いつも各キャラクターがそばにいるようなデザインとなっています。
カラーリングボトル


●パッケージの裏面には、7つのドラゴンボールが!
パッケージの裏面や添付文書の細部にもドラゴンボールの世界観を表現。添付文書にも描き下ろしイラストを採用しました。




■プロモーション
YouTubeやTwitterなどのSNSやWEB広告を通じて話題化を図っていきます。
店頭販促物(イメージ)


■『ドラゴンボールZ』とは?
『ドラゴンボールZ』は、鳥山明の漫画『ドラゴンボール』を原作とするアニメーション作品。
1989年に放映開始され、爆発的な人気を誇っている。
TVアニメ『ドラゴンボールZ』のストーリーは、天下一武道会の壮絶な闘いから5年。大人になり結婚したチチとの間に息子の悟飯をもうけた孫悟空が、宿命のライバルピッコロと組み、ラディッツやベジータ達、サイヤ人に立ち向かう「サイヤ人編」に加えて、フリーザが登場する「フリーザ編」、人造人間たちが登場する「セル編」、魔人ブウが復活する「ブウ編」と主に4つの編に分かれている。

■「ロートジー(R)」について
「ロートジー」は1987年の発売以降、確かな効き目だけではなく、目が覚めるような清涼感、独自開発のワンタッチで開閉できるスクエア容器も備えた、従来にない斬新な目薬として、若者の心を捉え、若者目薬市場を創造しリードしてきました。はじまりは柔らかく、ひんやり冷たいさし心地。その後、一気に目に強い清涼感が広がり、長く持続するのが「ロートジー」ブランドならではの特徴です。


■商品概要




(写真左から)
・ロートジーb(ドラゴンボールZ限定ver.) 第2類医薬品 12ml / 550円(税抜)
・ロートジーコンタクトa(ドラゴンボールZ限定ver.) 第3類医薬品 12ml / 650円(税抜)
・ロートジープロc(ドラゴンボールZ限定ver.) 第2類医薬品 12ml / 780円(税抜)
                           ※商品の詳細は下記URLをご参照ください。
                           https://www.rohto.co.jp/news/release/2019/

(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会