医療・医薬・福祉 その他

【埼玉県北本市】新生児聴覚検査の費用助成を開始します

北本市役所
妊婦健康診査助成券に、赤ちゃんの聴覚検査助成券をプラス!


新生児聴覚検査の費用助成が始まります
生まれてくる赤ちゃんの500人から1,000人に1人は、生れつき耳の聞こえに障がいがあると言われています。
しかし、早期に発見し、適切な治療や療育を行うことで、言葉の発達を促し、コミュニケーションの力を育てることができます。
そこで、新生児期の聴覚検査費用の一部を助成することで、より多くの赤ちゃんが検査を受けられるよう支援します。


開始時期
令和3年4月1日の妊娠届出から

方法
市が契約する産科医療機関等でおおむね生後1か月以内に聴覚検査を受ける

補助額
1,500円または3,000円(検査方法による)

担当者からの一言
妊婦健康診査の費用補助に加え、令和元年度から妊婦歯科健康診査、そして今回生まれてくるお子さんの聴覚検査の費用補助を行います。
この街で子育てをする保護者の皆さんが安心できる環境を作っていきたいです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)