医療・医薬・福祉

『第7回 インターフェックス大阪』 2月24日(水) から3日間インテックス大阪にていよいよ開催!

リード エグジビション ジャパン株式会社
リード エグジビション ジャパン株式会社(本社:新宿区西新宿/代表取締役社長:田中岳志/以下リード社)は、2021年2月24日(水)から3日間、インテックス大阪にて「第7回 インターフェックス大阪- [医薬品] [化粧品] 研究・製造展-」を開催します。



本展は、医薬品・化粧品の原料から研究開発、製造までを網羅したあらゆる機器・設備・システム・技術を持つ企業が一堂に出展する展示会で、大阪での開催は今年で7回目を迎えます。

本展の最大の魅力は、実機が展示されることです。展示会場では、医薬品の連続生産設備、製造向けIoT/AI、最新の充填装置などの実機製品を200社が出展するため、出展社による実演・デモを直接体験できます。普段なかなか見ることのできない実機製品を直接目にしながら、出展社と商談・技術相談を行うことで、効率よく比較検討や導入ができるため、課題解決に役立ちます。

★無料招待券を申込む >> https://www.interphex-k.jp/lp_visit/





「ワクチン輸送」を扱う企業が出展

日本での新型コロナウイルスのワクチン接種が開始された今、接種会場までどう保冷技術を保つか「コールドチェーン(低温物流)」の確立が課題と言われています。本展ではこうした課題を解決すべく低温でのワクチン輸送を扱う企業も出展いたします。

★医薬品物流・GDPの出展社を見る ⇒ https://www.interphex-osaka.jp/ja-jp/visit/GDP.html


PICS/GDP、創薬イノベーション、サステナブル戦略、化粧品生産改革など注目セミナー全50講演を開催!



展示会と併催のセミナーでは、医薬品業界における先端技術、最新の規制対応など注目トレンドが目白押しです。
今回、基調講演には、第一三共(株)専務執行役員 Global Head of R&D古賀 淳一氏、エーザイ(株)執行役 ニューロロジービジネスグループチーフディスカバリーオフィサー木村 禎治氏が登壇し、「今、創薬イノベーションに必要なものとは?」といったテーマで講演を行います。さらに、「PMDAによるGMP調査の最新動向」「ロート製薬が目指す再生医療への挑戦」「医薬品流通におけるIoT活用」「エーザイの創薬イノベーション」「SDGs実現へ!医薬品のサステナブル・ESG戦略」「医薬品物流の最前線 ~PIC/S GDPガイドラインからBCP対応まで~」「新型コロナウイルスに対するワクチン開発の最前線」など、業界注目のテーマで開催いたします。各講演はいずれも満席となり次第、お申込みを終了させていただきますので、お早めにお申し込みください。
※講師一部紹介(2020年12月10日 現在)


★全セミナープログラムの詳細・申込方法を確認する >> https://www.interphex-k.jp/lp_seminar/

<開催概要>
展示会名:第7回 インターフェックス大阪 - [医薬品] [化粧品] 製造展 -
https://www.interphex-k.jp/lp_visit/
会  期:2021年2月24日(水)~26日(金)
会  場:インテックス大阪
同時開催:第1回 ファーマラボEXPO/第7回 再生医療EXPO
主 催:リード エグジビション ジャパン株式会社


◆無料招待券を申込む ⇒  https://www.interphex-k.jp/lp_visit/

※掲載数字は同時開催を含む最終見込み数字。次回の数字は開催時に増減する可能性があります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)