ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

歯科医療者向けSNSの「1D」が3500万円の資金調達、歯科材料通販大手のフィードとの資本業務提携を発表

ワンディー株式会社
歯科医療者会員数は8000人を突破、歯科医療の業界特化スタートアップとして圧倒的なNo.1を目指す

歯科医療メディアを運営するワンディー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:松岡周吾)は、歯科医院向け通販を手がけるフィード株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:小間井俊輔)との資本業務提携を締結し、同社を引受先とする3,500万円の第三者割当増資を実施いたしました。当社にとっては今回が初めての資金調達となります。 当社が提供する歯科医療者向けのSNS「1D」は、2018年7月のサービスリリース以降、8,000名を超える歯科医療者が会員登録し、1年足らずで日本トップクラスの歯科メディアに急成長しました。 全国の歯科医院の90%以上を顧客に持つフィード株式会社との資本業務提携により、会員獲得基盤をより強化するとともに、歯科医院向け新規事業の創出に取り組むことで、歯科医療の業界特化スタートアップとして株式上場を目指して参ります。








ワンディー株式会社について
ワンディー株式会社は、「歯科医療を最適化する」というミッションを掲げ、2017年に歯科医師である松岡により創業されました。歯科医療現場の課題を捉えるドメイン知識と、それをプロダクトに落とし込む開発力が強みです。
当社が創業時から提供している歯科医師国家試験の対策アプリは、例年受験生の70%以上が会員登録しており、圧倒的なシェアNo.1を誇っています。
今回の資金調達により、歯科医療者向けSNSである1Dの成長をさらに加速させ、歯科医療メディアとしても圧倒的なNo.1になります。

フィード株式会社について
今回の資金調達で引受先となるフィード株式会社は、歯科医院向け通販のパイオニアとして、全国の歯科医院に歯科材料や歯科医療機器を販売しています。
2013年よりノーリツ鋼機グループ(東証一部)に参加し、物販のみならず、歯科医療業界の総合プラットフォームとして情報やサービスの提供にも注力しています。



歯科医療者向けSNS「1D」について
1Dは、歯科医療者だけが参加できるSNSです。日本の歯科医院は「ひとり開業医」が多く、臨床知見の共有に課題が生じていました。
当社は、オンラインで症例をシェアする場を作ることで、歯科医療者みんなで作るナレッジベースの構築に取り組んでいます。
2019年6月現在、1Dの会員数は8,000名に達し、1,000件以上の症例がシェアされました。ユーザーからは「診療の合間に何度も見てしまう」「症例がたくさん上がっておりたまらない」といった熱狂的な声が寄せられています。
2019年5月にはアプリ版を公開し、多くの歯科医療者が毎日のように1Dを使っています。

▶iPhone版アプリ:https://apps.apple.com/jp/app/1d-e6-ad-af-e7-a7-91-e5-8c-bb-e7-99-82-e8-80-85-e5/id1461470012
▶Android版アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.dental.oned&hl=ja
▶Web版: https://oned.jp

2019年末時点での会員数30,000人を目指し、開発体制やコンテンツチームを強化することで、1Dをさらに魅力的な歯科医療メディアへと進化させていきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会