医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

「河北ファミリークリニック南阿佐谷」新規オープンのお知らせ

社会医療法人 河北医療財団
社会医療法人 河北医療財団 (所在地:東京都杉並区、理事長 河北 博文) は、3月4日(予定)、「河北ファミリークリニック南阿佐谷」を杉並区南阿佐谷にオープンいたします。


河北家庭医療学センターは、2006年より「河北サテライト クリニック」に内科を開設し、外来診療と在宅医療を開始するとともに、家庭医・総合診療医の教育機関として機能してまいりました。患者さんやご家族の生活を医療・看護・介護・福祉の面から包括的に支えるために、各専門分野の連携と統合をおこない、1つの機関として効果的・効率的に機能するために集約させました。患者さんやご家族の生活と地域を大切に考え、「ご利用者が主体的に参加し、医療者とともに創っていく医療とケアの創造」をめざしております。この度、内科は、南阿佐谷の地で「河北ファミリークリニック南阿佐谷」として新規オープンいたします。
また、河北訪問看護・リハビリステーション阿佐谷も同ビルへ移転いたします。

外観
【概要】
名称:河北ファミリークリニック南阿佐谷
開業日:2019年3月4日(月)
院長:一戸 由美子
住所:東京都杉並区阿佐谷南1-16-8 ISM ASAGAYAビル3.4.5F
TEL:03-5356-7160
ホームページ‣ http://kawakita.or.jp/familyclinic/
▮診療科目:内科・小児科
▮診療日 / 診療時間 :月 - 土 9:00 - 12:45 / 13:45 - 17:30
     (受付時間 :月 - 土 8:30 - 17:00)
▮休診日:日、祝祭日、年末年始
▮その他:各種予防接種・検査等

河北訪問看護・リハビリステーション阿佐谷
移転日:2019年3月4日(月)
所長:矢尾 知恵子  管理者:船浪 紀子
住所:東京都杉並区阿佐谷南1-16-8 ISM ASAGAYAビル6F
TEL:03-5913-7977
ホームページ‣ http://kawakita.or.jp/station/
▮営業日 / 月 - 金 9:00 - 17:00 土 9:00 - 12:00
▮24時間365日対応体制

暮らしの処方箋(コミュニティ広場/貸しスペース)
開設日:2019年3月4日(月)
住所:東京都杉並区阿佐谷南1-16-8 ISM ASAGAYAビル8F
TEL:03-5913-9214
E-Mail : kurashi@ kawakita.or.jp
ホームページ‣ http://kawakita.or.jp/kurashi/

河北ファミリークリニック南阿佐谷(3・4・5F)
「家庭医による総合的で親切・丁寧な診察・小児から高齢者までを安心サポート・予防から看取りまでの包括的な医療」
▮施設概要:在宅療養支援診療所、無床診療所、指定居宅療養管理指導事業所
▮施設認定等:臨床研修協力医療機関(厚生労働省指定)、日本専門医機構認定研修医療機関(総合診療)、日本プライマリ・ケア連合学会認定研修施設、日本在宅医療学会認定研修施設、日本緩和医療学会認定研修施設、特定看護師研修協力機関
▮施設基準届出等:がん性疼痛緩和指導管理料、ニコチン依存症管理料、時間外対応加算、在宅時医学総合管理料及び特定施設入居時等医学総合管理料、在宅がん医療総合診療料、在宅緩和ケア充実診療所加算

河北訪問看護・リハビリステーション阿佐谷(6F)
「その人らしく、その家庭らしく生活するための医療とケアの実践と創造」


小児から高齢者まで幅広いケアが充実  
大切な人への緩和ケア、在宅ホスピス
経験豊富な訪問看護師・セラピスト   
24時間365日くらしを支える安心のもてる在宅ケア

▮事業概要:指定訪問看護サービス事業所、指定介護予防訪問看護サービス事業所
▮認定:診療看護師(Nurse Practitioner)、訪問看護認定看護師、皮膚・排泄ケア認定看護師、保健師、がん性疼痛看護認定看護師、認定理学療法士(地域理学療法)、呼吸療法認定士
▮施設認定等:東京都訪問看護教育ステーション、日本プライマリ・ケア認定研修協力機関、聖路加国際大学看護学部実習施設、三育学院大学看護学部実習施設、東京工科大学医療保健学部看護学科実習施設、早稲田速記医療福祉専門学校看護科実習施設、生活保護法指定医療機関、自立支援医療指定医療機関、被爆者一般疾病医療機関
▮施設基準届出等:緊急時(介護予防)訪問看護加算・特別管理加算・ターミナルケア加算、サービス供体制強化加算、精神科訪問看護、24時間対応体制加算・特別管理加算

暮らしの処方箋(8F)
「南阿佐谷に新たなコミュニティ広場が誕生 “人とのつながり、地域とのつながりを処方する”」
「暮らしの処方箋」は地域の皆さまが、杉並の地で健康で豊かな暮らしを続けるために人とのつながり、地域とのつながりをつくるきっかけを提供する空間(コミュニティ広場)です。地域で健康的なつながりをめざして活動しているグループ、団体、企業などに場所の提供をおこない、地域の子どもから高齢者までが集うコミュニティ広場として機能します。地域の人とのつながりを通して、こころとからだを元気にし、社会的にも健康になるお手伝いをします。
▮概要 多目的スペース(貸しスペース)
広さ:約60平米(約30畳)
用途:各種セミナー・講演会、ワークショップ、体操教室などに対応設備:テーブル、椅子、ホワイトボード、マットレス、大型鏡、プロジェクター、マイク、音響システム完備、厨房・キッチン完備、無線Wi-Fi 、AED設置、多目的トイレ、洗面所完備、子どもの広場
5F受付
4F子供の広場
7F相談室
8F暮らしの処方箋
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会