出版・アート・カルチャー 美容・健康

テレビや雑誌でひっぱりだこの医師・Dr.工藤が最強の健康レシピを考案!『医師が考えた 万能さば缶&いわし缶レシピ』発売

株式会社 学研ホールディングス
大ブームの「さば缶」&注目の「いわし缶」、健康効果をMAXに引き出す最強レシピ決定版!

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、2019年6月20日(木)に『医師が考えた 万能さば缶&いわし缶レシピ』を発売いたしました。


テレビや雑誌でひっぱりだこの工藤孝文医師が、最強のさば缶&いわし缶レシピを考案! 中性脂肪やコレステロールを下げ、血糖値や血圧などを改善してくれる食べ合わせ、調理法など、医師ならではの着眼点で、健康効果をMAXに引き出してくれるレシピを厳選しました。


▲『医師が考えた 万能さば缶&いわし缶レシピ』表紙
■さば缶&いわし缶の健康効果を最大限に生かす万能レシピをランキング形式で紹介!
健康&ダイエット効果が注目され、品切れ続出となるほどの大ブームとなっている「さば缶」。そして、さば缶よりもEPAの含有量が多いことで話題の「いわし缶」。この本では、そのどちらを使っても簡単においしく作れる万能レシピを提案しています。
「血圧を下げる」「血糖値改善」「不眠症・うつ解消」「ダイエット・美肌」「老化防止」「免疫力アップ」の健康効果別に、さば缶・いわし缶のパワーを最大限に引き出すBESTレシピをランキング形式でご紹介。さらに、すべてのレシピで、組み合わせる野菜や調味料のアレンジ例も紹介しているので、家にあるものを使って、まいにち飽きずに楽しめます。


血圧を下げてくれるレシピBEST1は、「さばと玉ねぎの南蛮漬け」。缶汁と調味料を混ぜ合わせ、野菜を加えて1~2分レンチンし、さば缶と和えるだけで完成! 使う野菜をチェンジしたり、調味料をプラスしたり、まいにち飽きずに楽しめるアレンジ例とともに紹介しています。

■組み合わせ自由自在! 誰でもパパッとラクラク作れる超簡単レシピ
紹介するレシピは、和洋中エスニック…とバラエティ豊かなラインナップ。家にある調理道具&身近な材料で作れるものばかりなので、料理初心者から、忙しくて食事の準備に時間をかけられない方、健康が気になるシニアまで、だれでもラクラク作れます。日々の献立に取り入れたいメインおかずはもちろん、もう1品ほしいときに便利なサブおかずや汁もの、ひと皿で大満足のごはんやめんなど、もりだくさんの内容です。
さらに、のっけるだけ、あえるだけの簡単調理で間違いなくおいしく作れる、丼ごはんやお茶漬けなどのレシピも多数紹介。
おいしくて、リーズナブルで、保存がきいて、しかも体にいい。いいことずくめのさば缶&いわし缶で、不調知らずの健康な体を手に入れましょう!
▲器にごはんを盛り、さば缶orいわし缶と、お好みの食材をのせ、調味料をかけるだけで完成する丼ごはんバリエーション。超簡単なのに、どれも間違いないおいしさです!
【著者プロフィール】
医学監修:工藤 孝文
福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。帰国後、大学病院、地域の基幹病院を経て、現在は、福岡県みやま市の工藤内科で地域医療を行っている。糖尿病・ダイエット治療・漢方治療を専門とし、NHK「あさイチ」・NHK「ガッテン!」・日本テレビ「世界一受けたい授業」などテレビ出演多数。日本内科学会・日本糖尿病学会・日本肥満学会・日本抗加齢医学会・日本東洋医学会・日本女性医学学会・日本高血圧学会・日本甲状腺学会・小児慢性疾病指定医。

料理製作:新谷友里江
管理栄養士、料理家、フードコーディネーター。祐成陽子クッキングアートセミナー卒業後、同校講師、料理家祐成二葉氏のアシスタントを経て独立。書籍・雑誌・広告などのレシピ開発・フードスタイリング・フードコーディネートを中心に活躍中。

[商品概要]
『医師が考えた 万能さば缶&いわし缶レシピ』
医学監修:工藤孝文 料理製作:新谷友里江
定価:本体780円+税
発売日:2019年6月20日(木)
判型:A4判/80ページ
電子版:同時配信
ISBN:978-4-05-611504-8
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/


【本書のご購入はコチラ】
・Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4056115044/
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15905206/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1106989152/
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/1861150400
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会