医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

いくつになっても、自分のチカラで夢は叶う。東京都小平市「ITフォレストこだいら」で地域連携プロジェクト“ITGs”始動

株式会社いたれりつくせり
農業・医療・地域が連携するサービス付き高齢者向け住宅

 ITフォレストこだいら(東京都小平市/運営:株式会社いたれりつくせり)は、2021年2月より、地域社会と連携のもと、“ITGs”プロジェクトを開始しました。  サービス付き高齢者向け住宅に暮らす方々の生きる歓びづくりと、小平市の地域包括ケアシステム構築を目的とし、これまでにない新たな社会の創造を目指します。



■ITGs始動の背景
◇行きたくない場所を、夢の叶う場所に


 超高齢化社会を迎え、人生100年と言われる現在、高齢者施設は多くの人にとって身近な存在になりました。しかしその反面、「行きたくない場所」というマイナスイメージが定着し、ほとんどの人が「高齢者施設に入ったら自由にやりたいことができない、もう夢は叶わない」と思い込んでいます。
 ITフォレストこだいらの運営会社:株式会社いたれりつくせりでは、経営ビジョン『すべての人が生きる歓びを実感できる社会を創る』の実現に向けて、2020年10月のオープン以来、ITフォレストこだいらで暮らす方々の生きる歓びづくりに取り組んできました。そしてこのたび、より具体的かつ明確にビジョン実現を目指すため、数多くのお客様の声をもとにして、ビジョン実現のための15の目標を設定しました。

 歳を重ねても、自由に自分らしく暮らし続けられる場所がある。
 いくつになっても、自分のチカラで夢を叶えることができる。

 私たちは、ITGsプロジェクトを通じて、全国に新たな可能性を発信します。

◇”IT”とは
・運営会社:株式会社いたれりつくせり”Itareri Tsukuseri”の頭文字。
・人にしかできない”IT(いたれりつくせり)”なサービスと”IT(デジタル)”を融合化。


◇生きる歓びづくり
 「生きる歓び」とは、誰かに与えられる“喜び”ではなく、夢を叶え実現する“歓び”を意味します。目標や夢の実現こそが心を幸せに、人生を豊かにしてくれると、私たちは考えています。すべての人の生きる歓びを創ることが、わが社のビジョンであり、ミッションです。


■ITGsプロジェクト概要
◇15の目標
 当プロジェクトは、生きる歓びを実現するために私たちができることを、15の目標として掲げています。国連による「持続可能な開発目標・SDGs」よりヒントを得たことから、「Itareri Tsukuseri Goals(ITGs)」と名付けました。



目標1「夢」:Dream Listで、いつかやりたい!と思っていた夢を実現する。
目標2「食」:自然素材をつかった食事を森のキッチンから発信、心も身体も栄養満点にする。
目標3「水」:還元水素水で腸内環境正常化!水素のチカラで、胃腸症状を改善し免疫力UP!
目標4「土と自然」:農業体験を通じて、土に触れ、食物を育て、自然と人に触れ合う。
目標5「環境」:エコロジーをモットーに、3R活動を行い、環境にやさしい運営を実現する。
目標6「年中行事」:季節と文化を大切にし、多彩な行事を通じて暮らしと人生を彩る。
目標7「くつろぎ」:フォレストカフェにて、本場イタリアのエスプレッソでくつろぎの時間を提供する。
目標8「体験活動」:アクティブ体験ツアー「おでかけプラス」でやってみたい体験を実現する。
目標9「情報発信」:森の健康チャンネルで健康に役立つ情報を提供し、日本で一番健康寿命が長い街にする。
目標10「鑑賞」:森のシアターや森のコンサートから芸術との出会いと感動を。
目標11「交流」:参加型イベントで世代を超えた地域交流を育み、新たな出会いを提供する。
目標12「学び」:習い事から生涯学習まで、いくつになっても楽しく学ぶ場を創る。
目標13「表現」:方法は無限大。年に一度の作品展でありのままの自分を表現する。
目標14「仕事」:すべての人の「仕事」を「歓び」へ、「歓び」を「生きがい」へ。
目標15「幸せ」:自分の力で生きる歓びづくり。見守る介護であなただけの人生をサポート。

◇生きるチカラ
 ITGsは、「活動」「食」「交流」をベースに設定されています。この3要素は、人間が健康に暮らしていくために欠かすことの出来ない要素です。身体を動かし体験すること、健康に良いものを摂取すること、「ひと・もの・こと」と出会い交流することから、生きる歓びを掴むための健康とチカラを養います。

◇共創社会の実現
 急速に高齢化が進む日本では、高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けるための仕組み「地域包括ケアシステム(住まい・医療・介護・予防・生活支援の一体的な提供)」の早急な構築・実現が求められています。
ITGsは、近隣のクリニックや事業者、農家といった、異業種・異団体が一体となって取り組む、これまでにない新しい形の地域包括ケアシステムです。

■私たちが大切にしたいこと
◇「できること」を創る
 年齢を重ねれば、身体機能や認知機能の低下により「できないこと」が増えていきます。「できないこと」をサポートする見守りや介護はとても大切なサービスですが、「できないこと」にだけ目を向けていては、人生を豊かにすることはできません。
 私たちは、新しいことにチャレンジし、新たなワクワクを見つける機会を創る、「できることを創る」ことを大切にしていきます。ITGsは、お一人お一人の中にある可能性を引出し、拡げていく取り組みでもあります。

◇人生の主役は「自分」


 人生はたった一度、すべての人に平等です。そしていつでも人生の主役は「自分」。だからこそ、ITフォレストこだいらでは、そこに暮らしているご入居者様ご本人が、常に主役です。私たちは、お一人お一人の歴史や嗜好、希望を尊重し、その人らしさ、その人ならではを大切にした、その人だけのサポーターであり続けます。

■協賛・連携企業
有限会社東京ドリーム
第2小川クリニック
よしはら歯科医院  など
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)