医療・医薬・福祉

タイ・バンコクのDYMインターナショナルクリニックにて9価HPVワクチン接種ご案内開始のお知らせ【タイでのガーダシル9使用の承認取得】

株式会社DYM
WEB事業や人材事業、海外医療事業等を行う株式会社DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)の関連会社であるDYM Medica Service Co.,Ltd.(読み:ディーワイエムメディカルサービス、本社:タイ・バンコク、代表取締役社長:水谷 佑毅)は、タイで展開する「DYMインターナショナルクリニック」「DYM Health Check Up Clinic」にて、2021年1月25日より9価HPVワクチン(ガーダシル9)の接種を開始いたしました。




■概要
 先進国では世界的に使用されている9価HPVワクチンが、この度タイでも承認されたことを受け、「DYMインターナショナルクリニック」「DYM Health Check Up Clinic」は、9価HPVワクチン接種を開始いたしました。
▶お問い合わせはLINE、お電話より承っております。ご予約は下記サイトよりお願いいたします。
▶電話:02-107-1039
▶LINE ID :@dymclinic
▶予約サイト:https://reserva.be/dymclinic

<HPVについて>
 HPVとは皮膚や粘膜に感染するウイルスで、100以上の種類があるといわれています。
粘膜に感染するHPVのうち、少なくとも15種類が子宮頸がんの患者さんから検出され、「高リスク型HPV」と呼ばれています。これら高リスク型HPVは性行為によって感染しますが、子宮頸がん以外に、中咽頭がん、肛門がん、腟がん、外陰がん、陰茎がんなどにも関わっていると考えられています。
 HPVワクチンによって、上記のがんを予防する効果もあることから、男性が接種することも推奨されています。

<HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン>
 子宮頸がんは、数年から数十年にわたって、持続的にヒトパピローマウイルス(HPV)に感染した末に発症するとされており、子宮頸がんの99%がヒトパピローマウィルス(HPV)感染に関連しているとされています。
 HPVワクチンは、子宮頸がん全体の70%の原因とされる2種類のヒトパピローマウイルス(16型と18型)などに持続感染などの予防効果をもつワクチンです。
 これまで、16型と18型の感染やがんになる手前の異常(異形成)を90%以上予防したと報告されています。

■当院での9価HPVワクチン接種について
▶ワクチン料金:23,000B(大人)、16,000B(子ども)
▶接種回数:3回(大人)、2回(子ども)
▶接種期間:一般的には1本目接種より2カ月後に2本目、6カ月後に3本目
※1年以内に3本接種する必要がありますが、最短4カ月での接種完了も可能

▶対象年齢:9歳~26際の男女(推奨)
※26歳以上でも接種可能
※性交経験前の接種が推奨
※性交経験がある方でも接種可能
※性交経験の有無でワクチンによる予防効果が低下する訳ではありません

▶接種可能か医師の判断が必要な場合
・血小板が減少している、出血した際に止まりにくいなどの症状のある方
・心臓血管系疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、血液疾患、発育障害などの基礎疾患のある方
・予防接種で接種後2日以内に発熱のみられた方
・過去にけいれんの既往のある方
・妊娠又は妊娠している可能性のある方
・アレルギーのある方(アモルファスヒドロキシリン酸アルミニウム、酵母、ポリソルベート80)

▶副作用について
ガーダシル9を販売するMSD社のHP(https://www.gardasil9.com/)によると、ガーダシル9で見られる最も一般的な副作用は次のとおりです。
・痛み、腫れ、かゆみ、あざ、出血、接種した場所にしこり
・頭痛、発熱、吐き気、めまい、倦怠感、下痢、腹痛、喉の痛み
※ガーダシル9に限らず、いずれのワクチンも大なり小なり副作用があり、また期待される効果もそれぞれ異なります。医師にご相談の上、ご判断下さい。

■参考文献
上記の情報は、下記ウェブサイトからの情報をまとめたものです。
・日本の厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/qa_shikyukeigan_vaccine.html
・WHO
http://www.who.int/immunization/diseases/hpv/en/
・連邦防疫センター(アメリカ)
https://www.cdc.gov/std/hpv/stdfact-hpv-vaccine-young-women.htm
・ガーダシル9の製品ウェブサイト
https://www.gardasil9.com/

DYMインターナショナルクリニック及びDYM Health Check Up Clinicは、タイにおける日本式医療の充実に
貢献し、タイに住む日本人の健康推進をサポートいたします。

■DYM Health Check Up Clinic概要

主医師   :Dr.Som-O
所在地   :139, RQ49 Mall 4th Floor, Unit 541,Soi Sukhumvit 49(Klang), Klongton-Nua, Wattana, Bangkok 10110
診療内容  :一般診療科・小児科・婦人科・健康診断
診療時間  :月~日 09:00~18:00
          (17:30 最終受付)
休診日   :12月31日、1月1日、1月2日、ソンクラーン
お客様からのお問い合わせ先:+66(0)2-018-7895


■DYM インターナショナルクリニック 33/1院概要

主医師   :Dr.Kwan Dr.Noi
所在地   :593/29-41 Soi Sukhumvit 33/1, Sukhumvit Rd.,Khlong Tan Nua, Watthana, Bangkok 10110
プロンポン駅徒歩3分
診療内容  :一般診療科・小児科・皮膚科
診療時間  :平日
9:00~13:00(12:30 最終受付)    
14:00~21:00(20:30 最終受付)
       土日祝
9:00~13:00(12:30 最終受付)
14:00~18:00(17:30 最終受付)
休診日   :12月 31日、1月1日1、1月2日、ソンクラーン
電話番号  :+66(0)2-107-1039

■本件に関するお問い合わせ先
日本語 (木本、土池) 英語/タイ語(Bew)
TEL : +66(0)2-107-1039
E-MAIL : contact@dym.co.th

■DYM Medical Service Co.,Ltd. 会社概要
1.商号      :DYM Medical Service Co.,Ltd.
2.代表取締役社長 :水谷 佑毅
3.設立年月日   :2013年9月
4.資本金     :8,000,000 バーツ
5.本店所在地   :Room S306,79 soi Sukhumvit 39,Sukhumvit Road, Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110
6.従業員数    :40名(2020年7月24日現在)
7.事業内容    :日本人向け病院事業
8.URL      :http://dymclinic.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)