美容・健康

今年の夏至は6月22日!美容師93人に聞いた「夏に流行りそうなヘアカラーランキング」意外に開放的にならない人が多い?第1位は安定のベージュ系

ビューティーエクスペリエンス
~夏の必須アイテムは、クールシャンプーとUVケアスプレー~ショートヘアで好感度アップな芸能人ランキング2019も必見

株式会社ビューティーエクスペリエンス(本社:東京都世田谷区・代表取締役社長:福井 敏浩)は、全国の美容師ネットワークから得たトレンド情報を発信する「bexトレンドラボ」にて、美容師93人を対象に、「夏に流行りそうなヘアカラー」や、「夏のマストバイ・ヘアケアアイテム」、「ショートヘアで好感度アップした芸能人」に関する調査を実施しました。


調査結果の要旨は以下の通りです。

【調査サマリー】
1.美容師93人に聞いた「夏に流行りそうなヘアカラーランキング」~意外に開放的にならない人が多い?第1位は安定のベージュ系
2. 夏のヘアケアはさっぱり&しっとり。美容師おススメの夏の必須アイテムは、「クールシャンプー」、「UVケアスプレー」、「アウトバストリートメント」
3.ショートヘアで好感度アップな芸能人ランキング2019~第1位に輝くのは、アクションもこなすあの女優!~
4. 美容師が夏にショートヘアをおススメする理由と印象に残るヘアスタイル&カラー・オーダー

【調査概要】
調査期間    :2019年 4月 1日 ~ 4月30日
調査対調査方法 :インターネット調査
対象      :美容師
サンプル数   :n=93

株式会社ビューティーエクスペリエンスは、サロンと製品を共同開発する共創モデル「SIM(Salon Interactive Marketing)」を通し、全国の美容師様とその先のお客様に寄り添った製品の企画・販売をしてまいります。本リリースは、「bexトレンドラボ」と題し、美容師様対象セミナーにご参加いただいた、トレンドを知るプロフェッショナルの声を調査したものです。今後も”人生に、新しい美の体験を。”という企業理念のもと、全国の美容師様とのネットワークを生かしたトレンド情報を発信してまいります。

トピックス1.
美容師93人に聞いた「夏に流行りそうなヘアカラーランキング」意外に開放的にならない人が多い?第1位は安定のベージュ系


日本では春になると日が長くなったと感じ、秋になると日が短くなったと感じますが、北半球で昼が最も長く、夜が最も短いのが夏至。太陽の中心が夏至点を通過するときで、夏の始まりとされる日です。太陽暦で例年6月21日頃ですが、2019年の夏至は6月22日。梅雨の真っ只中ではありますが、そろそろ夏のヘアスタイルやトレンドカラーが気になってくる頃です。

美容師93人を対象にしたビューティーエクスペリエンスの「夏に流行りそうなヘアカラー」の調査では、大流行中のアッシュ系をおさえて第1位は安定のベージュ系で52%。第2位はまだまだ人気継続中のアッシュ系で35%、第3位には夏色カラーのオレンジ系で26%という結果になりました。

第1位のベージュ系は、柔らかな印象を与えるので春のイメージですが、ベージュ系にもさまざまな色みがあります。定番のミルクティーベージュや、外国人みたいなふんわりした髪を演出できるホワイティベージュ、明るいオレンジをベージュで落ち着かせたオトナ可愛いベージュオレンジなどがトレンドカラー。トーンも明るくしたり暗くしたりできるので、安定感があります。第2位のアッシュ系もさまざまなカラー・バリエーションが楽しめるトレンドカラー。同じヘアスタイルでも、ヘアカラーによって印象はガラリと変わります。今年の夏は、髪にも自分に似合うトレンドカラーを取り入れて、ワンランクアップのサマースタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。


【調査概要】調査期間: 2019年 4月   調査方法:インターネット調査 *美容師93名を調査

トピックス2.
夏のヘアケアはさっぱり&しっとり。美容師おススメの夏の必須アイテムは、「クールシャンプー」、「UVケアスプレー」、「アウトバストリートメント」


季節によって変わる紫外線の量や湿度。髪のコンディションもそれらの影響を大きく受けるので、季節によってケアを替えることでダメージを予防することが大切です。夏は特に日差しが強く、髪もダメージを受けることが多いので、いつも以上のケアが必要な季節です。

ビューティーエクスペリエンスの調査では、夏のヘアケア必須アイテム第1位は、「クールシャンプー」で61%の美容師がすすめています。クールシャンプーは、ミント系のすっきりハーブや爽やかな柑橘系フルーツなどの天然由来の素材で作られているものが多いので、暑い夏の日差しを浴びた髪や頭皮をクールダウンし、爽快感を与えてくれます。洗ったあともクール感が持続するので、汗をかきにくく快適に過ごせます。また、夏の気になるニオイや皮脂のべたつきを抑える効果も!

夏の必須アイテム第2位は、「UVケアスプレー」。美容師の28%がすすめています。肌への紫外線の影響はよく知られていますが、髪への影響はあまり知られていないかもしれません。夏の肌は脂っぽくなるのに髪はパサつきやすくなります。実はこの原因は紫外線。キューティクルが紫外線で傷ついたり、髪の色を変えてしまうこともあります。また海やプールで濡れた髪のまま紫外線を受けると、ダメージはさらに強まります。夏は肌へのUVケアだけでなく、髪にもUVケアスプレーをするなど紫外線対策が必要です。

夏の必須アイテム第3位は、「アウトバストリートメント」。美容師の22%がすすめています。アウトバストリートメントとは、洗い流さなくてよいトリートメント。紫外線や海やプールでダメージを受けた日は、エキストラケアとしてアウトバストリートメントでしっかりと髪をコーティングし、パサついた髪にしっとりとした潤いを与えてあげるといいかもしれません。


【調査概要】調査期間: 2019年 4月   調査方法:インターネット調査 *美容師93名を調査

トピックス3.
ショートヘアで好感度アップな芸能人ランキング2019
~第1位に輝くのは、アクションもこなすあの女優!~


夏のロングヘアもかっこいいけど、首元がすっきりとして涼しげに見えるショートヘアは、やはり夏にピッタリのヘアスタイルです。

ビューティーエクスペリエンスの調査では、美容師が選ぶ「ショートヘアにして好感度がアップした芸能人」ランキングの第3位には、ロングヘアからボブ、それから黒髪なのに軽い印象のマッシュルームヘアにチェンジした小松菜奈さん。第2位は中性的な雰囲気を漂わせるマッシュなショートヘアが決まっている波瑠さんという結果になりました。

ショートヘアにして好感度がアップした芸能人・第1位に輝いたのは、長澤まさみさん。

長澤まさみさんといえば、実写不可能と言われていた原泰久の漫画「キングダム」の実写映画版で、山界の王・楊端和役を演じ、華麗なアクションシーンと凛とした強さと美しさを見せ、アクション女優という新境地を切り開いた人気女優です。

長い間ロングヘアで清純派女優のイメージが強かった長澤まさみさん。どんなヘアスタイルもとても似合っていますが、2011年に映画「モテキ」をきっかけにショートヘアに転身。ショートにして美しい目鼻立ちやフェイスラインが強調され透明感もアップ、より美しさが増したクールなオトナの女性の魅力があふれています。


【調査概要】調査期間: 2019年 4月   調査方法:インターネット調査 *美容師93名を調査

トピックス4.
美容師が夏にショートヘアをおススメする理由と印象に残るヘアスタイル&カラー・オーダー


今回の調査で、「印象に残っている夏のヘアスタイルとカラーのオーダーは?」と美容師に聞いてみたところ、「カラーは根元は黒いままで、白に近いブルーシルバー。またスタイルは、カットで肌がきれいに見えるようにしてほしいというオーダー」という回答がありました。

また、フェスやキャンプなど野外のアクティビティが増える夏のヘアケアのポイントは、「オイルをしっかりつけてパサつかない髪作り」、そして夏にショートヘアをおススメする理由は、「肌がきれいに見えるモテ髪だから!」という意見も聞き逃せません。

今年の夏はどんなスタイルにするか、美容室に行く前に最近のトレンドを調査したり、なりたいヘアスタイルやカラーを研究してイメージトレーニングすることは、自分に似合うスタイルを見つける上で大切なステップです。

【調査概要】 調査期間: 2019年 4月   調査方法:インターネット調査 *美容師93名を調査


【ビューティーエクスペリエンスについて】
株式会社ビューティーエクスペリエンスは、リピート率 No.1* の「ハニーチェ」や今年で10周年を迎えるヘアヘアブランド「ロレッタ」で知られる、創業44年のヘアケアメーカーです。「beauty experience -人生に、新しい美の体験を。」という新たな理念のもと、2015年4月に旧社名である株式会社モルトベーネから株式会社ビューティーエクスペリエンスへ社名変更を行いました。創業以来、美容師とお客様に寄り添った製品提供を目指し、美容室向け専売品及び、一般市場向け製品の製造・販売を行っております。その他、アジアを中心とした海外事業を展開し、日本の美容文化を世界に発信しています。
2018年11月には、「ロレッタ」を卒業した大人女性へ贈る、女性美容師と考えたケアスタイリングブランド「mm(ミリ)」を、美容室向け専売品として新しく立ち上げました。
*シャンプーリピート率ランキング<ドラッグストア> 2018年実績 (True Data社調べ)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会