美容・健康 流通

「座りっぱなしで腰がツライ」を解決!!置くだけ簡単、普段使っているチェアが高級オフィスチェアの座り心地になる画期的なサポートツール「Mini Cute」

DISCOVER株式会社
パッド面の厚みを空気圧で調整できる仕組み。身長や体型に合わせてサポート力やフィット感の調整可能。

Discover株式会社(代表取締役社長 千葉史生)は、JPTガジェット の腰用サポートツール「Mini Cute」を、動画ショッピングサイトDISCOVER(ディスカバー)https://dis-cover.jp/project/view/784 にて2019年6月21日に発売開始しました。




■パフォーマンスが上がる腰用サポート
座り心地イマイチなオフィスチェア。一日中座りっぱなしでデスクワークをしていると、「腰が痛すぎて立つのもツライ・・・」となりませんか?それは椅子が身体にあっていなくて、腰に負担がかかっているから。猫背の原因にもなり、やがて身体全体の不調にも繋がりかねません。


「でも高級なオフィスチェアは高い!」大丈夫!チェアーオンウエストサポートパッド「MiniCute(ミニキュート)」は、今お使いの椅子に取り付けるだけで高級チェアにも負けない、オーダーメイドのような座り心地を実現します!

人気ゲーム開発の親会社でもあるテンセントや通信機器メーカー・ファーウェイでも導入された実績を持つグッズが、今回日本初上陸*です!
(*日本において正規代理店としてMiniCuteを展開するのは弊社が初めてです。)




■MiniCuteの特徴
空気圧で調整できる

MiniCuteはパッド面の厚みを空気圧で調整できる仕組みです。一般的なウエストサポートパッドと違い、身長や体型に合わせてサポート力やフィット感を調整できるので、あらゆる人にオーダーメイドの座り心地を提供します。


空気圧の調整は付属のエアポンプ行います。どなたでも簡単に扱え、無段階で調整可能です。




■パッドが自在に動く
よくあるS字カーブを模したものや、クッションタイプのウエストサポートと違い、MiniCuteは2つのパッドが腰から背中全体を広く支える構造です。

この2つのパッドは座った人の身長や身体の動きに合わせて稼働し、常に負担のかからない状態をキープしてくれます。




■5段階に高さ調節可能
左右のサポートだけでなく、上下のサポートも体型や身長に合わせてカスタマイズできます。パーツ取り付け部のネジ止めを操作して、5段階10cm単位でパッドの高さ調節可能。

寄りかかった時に気持ちよくサポートを感じられる高さに調節すると、本当に自分専用にオーダーしたかのようなフィット感が味わえます。




■腰への負担を65%軽減
人は立っている時に腰にかかる負担を100%とするなら、姿勢良く座っている時でも140%もの負担がかかっているとも言われています。1日8時間デスクワークをしたとして、1ヶ月で約160時間。さらに座っている姿勢が悪かったら腰にかかる負担は計り知れません。

以下のデータでは、座った時の姿勢によって腰にどの程度負担がかかるかが掲載されています。体重約70kgの成人男性の場合、リラックスした姿勢で約3kg、仰け反り気味だと約4kg、やや前傾した状態で約6kgの負担がかかっています。姿勢が悪いだけで、腰への負担は倍にもなるんです。


MiniCuteは椅子にセットするだけで、もっともリラックスした状態に近い姿勢を作り出します。腰から背中のラインが自然なS字カーブを描くようキープすることで約65%、腰にかかる負担を軽減します。




■使い方
MiniCuteは取り付け簡単。本体のゴムバンドを椅子の背に通し、座面に置くだけです。

背もたれ付きの椅子ならオフィスチェアを始め、車のシート、ダイニングチェアなどあらゆる椅子に設置できます。




■こんな人にオススメ
長時間のデスクに向かう時はもちろん、負担を感じやすい車の運転中もオススメです。ゴムバンドを引っ掛けるだけなので、乗せ替えも簡単です。

お子様や腰痛になりやすい妊婦さんのサポートにもオススメです。



■カラーバリエーション




■製品仕様
製品名:MiniCute ミニキュート
素材 : (本体)ABS、(カバー)弾性ポリエステル、(エアバッグ)TPU複合素材
重量:1.2kg
サイズ:H40 x W44 x D10cm
その他 : カバー洗濯可
※今回のお取り扱いカラーはブラックとグレーです。ページ内に出てくるグリーンとホワイトのお取り扱いはございません。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会