美容・健康

機能性表示食品「アラプラス 深い眠り」新TV-CM 6月22日(土)より放映開始

SBIアラプロモ株式会社
~眠りの質に満足していない方に~

 SBIホールディングス株式会社傘下でALA(5-アミノレブリン酸)(※1)を利用した健康食品、化粧品の製造・販売等を行っているSBIアラプロモ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:竹崎 泰史、以下「当社」)は、機能性表示食品「アラプラス 深い眠り」の新TV-CM『眠リエ登場』篇を6月22日(土)から放映開始いたします。




新TV-CM『眠リエ登場』篇
 6月22日(土)から放映開始する新TV-CM『眠リエ登場』篇の舞台は日常のオフィス風景。「はぁ~、疲れたぁ」と仕事が捗らない女性に、「おや?眠りが足りませんね?」と青いタキシードと赤い蝶ネクタイが特徴の男性が話しかけます。この男性は眠りのソムリエ「眠リエ」。まるでワインをお薦めするかのように「アラプラス 深い眠り」を薦めます。「アラプラス 深い眠り」を飲んだ女性は睡眠の質が改善。毎日をいきいきと過ごせるようになった女性の姿が映し出されます。

新TV-CM『眠リエ登場』篇ストーリーボード(30秒)




■ 撮影エピソード
 5月中旬のとある日の朝。都内の某オフィススタジオで撮影は始まりました。本TV-CMの主役である眠りのソムリエ「眠リエ」役は、相澤一成さん。商品を使用するビフォーアフターを表現する女性役は、小宮一葉さん。クランクインの際、お二人の「よろしくお願いします!」の言葉には、少し緊張されている様子が伺えました。

 本TV-CMの見どころでもある「眠リエ」の衣装は「アラプラス 深い眠り」の商品パッケージカラーに合わせ、特注で用意しました。スタジオの中でもひと際目を引く青色のタキシードに、鮮やかな水色の襟、赤色の蝶ネクタイ。赤いトーションは蝶ネクタイに合わせました。本物のソムリエさながらの立ち姿は、相澤さんではなく、まさに「眠リエ」。

 この日最初のカットは、眠りが足りていない小宮さん扮する女性が働くオフィスに突然「眠リエ」が現れるシーン。オフィスに派手なタキシードを着た「眠リエ」が登場するという異質な空間を演出するために、声のトーンやテンションにもこだわりました。ソムリエがお客様にワインを差し出す仕草に近づけるため、監督の「カット!」の声がかかっては、繰り返し仕草を念入りに確認する相澤さんの姿が見受けられました。ぜひ、お二人の掛け合いにもご注目ください。

 さらに、寝室で女性が寝ているシーンでは、カメラや照明セッティングの最中に本当に寝てしまっているのではと思わせる小宮さんでしたが、スタッフや監督からの指示に合わせてポジションなどを微修正。寝ている演技ほど奥が深いということを感じたカットでした。

 ラストカットでは、女性が「アラプラス 深い眠り」を使用した後のすっきり感を表現しています。女性自身が自分の変化に驚きつつ仕事にやる気を出す姿を、表情と腕まくりする様子にこだわり表現しました。

 全シーン合わせ約20ものカットがありましたが、すべてのカットで何回もの試行錯誤と撮影を繰り返し、スタジオの外がすっかり暗くなった頃、無事に撮影が終了しました。監督からの「以上で本日の撮影は終了です!」の声が出ると、現場は大きな拍手が沸き起こりました。

商品情報
 「アラプラス 深い眠り」は機能性関与成分としてALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)(※2)を含み、睡眠の質を改善する機能があります。1日1カプセルを目安とし、いつでも飲める簡便性で、眠りの質に満足していない方の日々の健康をサポートします。




「アラプラス 深い眠り」届出情報




商品情報




(※1)5-アミノレブリン酸(ALA):
体内のミトコンドリアで作られるアミノ酸。ヘムやシトクロムと呼ばれるエネルギーに関与する重要な物質ですが、加齢に伴い生産性が低下することが知られています。ALAは、焼酎粕や赤ワイン、高麗人参等の食品にも含まれるほか、植物の葉緑体原料としても知られています。

(※2)5-アミノレブリン酸リン酸塩は、厚生労働省の「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質(原材料)リスト」に追加されています。医薬品成分ではございません。

(※3)本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
                                                 以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会