美容・健康 ホテル・レジャー

Nasdaq上場を果たしたメディロム、温浴施設にSpa Re.Ra.Ku を拡大!!

株式会社メディロム
~ 南柏天然温泉すみれにSpa Re.Ra.Ku をオープン ~

メディロムグループ(本社:東京都港区、代表取締役:江口 康二、米国Nasdaq上場 NASDAQ: MRM 以下「当社」)は2021年2月11日に株式会社楽久屋(本社: 東京都中央区、代表取締役:内田茂樹)が運営する「南柏天然温泉 すみれ」にリラクゼーションスタジオ「 Spa Re.Ra.Ku 」をオープン致しました。





■温浴進出の背景と今後の動き
当社は「健康を、もっと、あたらしく」をサービスビジョンに掲げ、健康的な生活習慣へお客様を導くために、日常生活における行動変容を支援しております。その一環として、Re.Ra.Ku を中心に全国302店舗展開(2021年1月末)リラクゼーションスタジオを運営しており、 Wing Stretch(R)︎を特徴とした施術に加え、「心」と「身体」の悩みを緩和するための提案をセットにした健康管理サービスを提供しております。

路面店、商業施設への出店に加え、2017年から温浴施設への出店を拡大して参りました。
温浴施設への出店は、東京ドーム天然温泉 スパ ラクーアに、「 Ra.Ku.Sa PRODUCED BY Re.Ra.Ku 」と「CURE BODY PRODUCED BY Re.Ra.Ku 」出店したことをきっかけに、東久留米にある天然温泉 岩盤浴スパジアム ジャポン「 Spa Re.Ra.Ku 」他、Spa Re.Ra.Ku では10店舗目(2021年1月末現在)の出店となります。
私たちは、お客様がお身体と向き合うタイミングこそ、お客様の健康意識が最も高まるタイミングであると捉え、リラクゼーションスタジオやランニングステーションの運営、保健指導の実施を行っております。

また、お客様がお身体と向き合うタイミングの重要なタッチポイントのひとつに温浴施設利用時があります。

温泉医科学研究所「銭湯利用と健康指標との関連」( 2019.02 https://www.onsen-msrc.com/research/files/report40_03.pdf ) によると、銭湯へ期待することとして最も多かった回答は『健康維持増進』68.6%(290 件)であり、内容としては「リラックス・疲労回復」、「健康増進・老化防止・体調改善」を求めていることがわかります。
入浴はリラクゼーション効果があり、不眠、肩や腰の疲労を柔らげ、人々を健康に促す効果が期待できます。また、入浴後は体温上昇に加え、手や足先などの末梢神経が拡張し、血行が促されているため、ボディケアとの相性が良いとされています。
人々が健康を維持、管理、増進する為に欠かせないのは日々の生活習慣です。生活習慣は運動・睡眠・食事が深く関わっているとされております。Spa Re.Ra.Ku では入浴後のボディケアを行っていくことで、特にお客様の運動不足や睡眠不足と向き合って参ります。
私たちは、非日常や癒しを求めて 温浴施設をご利用いただくお客様に、健康と向き合う時間を提供し、地元のRe.Ra.Ku と協力しながら日常生活における行動変容をサポートします。
今後も積極的に温浴施設への出店を続け、温浴施設内にて健康増進ができるメソッドも拡充していきたいと考えております。Spa Re.Ra.Ku と Re.Ra.ku とともに健康管理の新たなステージへと飛躍を目指す所存です。

◼️温浴施設の市場について
日本では、古来より日常的な生活習慣として" お風呂に行く "という風呂文化が根付いており、私たちにとって馴染み深い健康習慣となっています。
近年ではお風呂の他に岩盤浴、ロウリュウ、リラクゼーションサービスなどの健康に対する需要の高まりに加え、ブックスペースやカフェスペースが併設されていることが多く、リラックスできる空間としてもニーズを得ています。そのため、温浴施設はお風呂だけではなく、心身の健康をプロデュースするテーマパークとして求められています。
また、心も身体も癒される温泉の気持ちよさから、海外から日本に観光に訪れた際に「温浴施設に訪れたい」という注目も高まっています。今後、日本の温浴文化は日本のみならず、世界中に広まっていくと予想されます。

現在、日本の温浴施設の市場だけでも、年間2800億円前後の規模*(2018年)と推定されており、リラクゼーションサービスを提供する私たちにとって温浴施設における健康管理の一端を担うためにチャレンジするに足る領域です。
リラクゼーションサービスを通して温浴施設における健康管理の一端を担ってまいります。
(* 出典:リラクゼーション・温浴ビジネスの実態と展望 2019年版 株式会社矢野経済研究所)

■Spa Re.Ra.Kuについて


「 Spa Re.Ra.Ku 」はRe.Ra.Ku がプロデュースを行い、温浴施設に展開するリラクゼーションスタジオです。Spa Re.Ra.Ku ではリラク独自のメソッドである「ウィングストレッチ(R)︎」中心の ボディケアに加え、エステやアカスリを提供いたします。入浴後に、お身体のケアを行うことで普段より高いリラクゼーション効果を期待できます。
URL:https://reraku.jp/
通常メニューはメニュー表をご参考ください。


■南柏天然温泉すみれについて



オープン日時:2月11日
営業時間 :7:00~24:00
定休日 :3月/6月/9月/12月の第3木曜日
アクセス :JR常盤線 南柏駅より徒歩10分
所在地 :270-0143 千葉県流山市向小金1-272-8
施設内容
・4種類の露天風呂(源泉かけ流しあつ湯、源泉くつろぎの湯、ファイテン炭酸泉、源泉うたたね湯)
・5種類の屋内風呂(源泉ぬくもりの湯、絹の湯、寝湯、爽楽の湯(ジェットバス)、冷水風呂)
・2種類のサウナ(熱風オートロウリュウ、よもぎ泥塩サウナ)
・リラクゼーション(Spa Re.Ra.Ku ボディケア、アカスリ、エステ)
・飲食施設
・無料休憩所
・岩盤浴

Instagram:https://www.instagram.com/minamikashiwa_sumire/

■メディロム について

メディロムは健康管理サービスを目的とした「Re.Ra.Ku」を中心に、全国302店舗(2021年1月末現在)のリラクゼーションスタジオを展開しています。
2015年よりヘルステックビジネスに参入し、オンデマンドトレーニングアプリ「Lav(R)︎」を利用した「特定保健指導」や体質改善プログラムを実施しております。また2020年にはデバイス事業に参入し、スマートトラッカー「MOTHER(R)︎」を開発し、現在、製品化を目標に引き続き開発作業を進めております。
今後は創業以来蓄積した生活習慣データを基にしたデータ解析事業へも事業領域を広げて参ります。
URL : https://medirom.co.jp/

株式会社メディロムの概要
社名 :株式会社メディロム(英文名 MEDIROM Healthcare Technologies Inc.)
本社所在地: 東京都港区台場2-3-1 トレードピアお台場16F
代表 : 代表取締役 江口 康二
設立 : 2000年7月
資本金 : 24億7163万円(準備金含む、J G A A P基準)
事業内容 : スタジオ運営事業/フランチャイズ事業/ヘルステック事業/デバイス事業
本件に関するお問い合わせ


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社メディロム PRチーム
E-MAIL:press@medirom.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)