その他 医療・医薬・福祉

高齢者施設従事者の定期的な無料PCR検査

公益財団法人 日本財団
―1日5,000件、2月24日(水)より検査の受付を開始―

 日本財団(東京都港区、会長 笹川陽平)は、高齢者福祉施設等(以下、高齢者施設)に勤務する方などを対象に、無料PCR検査を定期的に実施する旨を本年1月に発表しました。その後、検査手法等をあらためて検討し、本日、2021年2月24日からPCR検査の受付を開始し、検査を実施することになりましたのでお知らせします。


 新型コロナウイルス感染症は、第三波を経てなお陽性者や重症者数が予断を許さない状況が続いています。特に高齢者は重症化しやすいことが分かってきており、さらに高齢者施設では、企業、飲食店に次ぐクラスターの発生が起きている現状があります。

 その背景には、高齢者施設従事者は入所者と高密度で接する機会が多いにもかかわらず、医療機関等と比べて新型コロナ対策の知識や経験が乏しいことや、自身が感染・媒介することへの不安を感じながら仕事をされているという課題もあります。そこで日本財団は、高齢者施設従事者が定期的に、かつ高い頻度でPCR検査を受けることで安心して仕事をしていただけるように、そして高齢者の方々の命を守ることを目的に、以下の通り、無料のPCR検査事業を実施いたします。

【PCR検査事業の詳細】
1. 検査の流れ

(1)高齢者施設から日本財団公式サイト(以下URLまたはQRコード)を通じてPCR検査の申し込み

 https://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/2020corona/PCR-center
 ※申し込みは、施設単位となります。
 ※検査回数は、各施設ごとに週1回程度を上限としています。
(2)申し込み完了後、検査キットを各地の配送拠点※で受け渡し
 ※拠点の詳細については、申込時にご案内いたします。
(3)高齢者施設にて検体(唾液)を採取
(4)キットを受け取った配送拠点にて検体を提出
(5)各施設へ検査結果の通知
(6)陽性者がいれば提携医療機関等への受診へ繋ぐとともに、濃厚接触者への検査を実施

2. 対象地域
東京都から受付を開始し、順次埼玉県、千葉県、神奈川県へも拡大する予定です

3. 対象施設
約2,500施設(東京都内)

介護医療院、養護老人ホーム、認知症高齢者グループホーム、小規模多機能型居宅介護・看護小規模多機能型居宅介護、有料老人ホーム、軽費老人ホーム、介護療養型医療施設

4. その他の支援
クラスター発生時には、介護スタッフの派遣費用補助による支援を行う予定です

5. 実施期間
2021年2月24日(水)~2021年8月31日(火)

6. 検査件数
約5,000件/日
今後段階的に増強し、最大20,000件/日を想定しています(のべ約360万件)

7.検査申し込みに関する問い合わせ先
日本財団PCR検査センター
TEL 050-1741-4180
FAX 03-5323-0267
Mail corona-testcenter-nf@kinoshita-group.co.jp
受付時間 10:00~18:00(無休)

※なお、2021年1月当初の発表では、検体を船の科学館の敷地に集約して検査を行う計画でしたが、コストや効率性の観点から、当面は実績を有する(株)木下グループ(本社・東京都新宿区)のラボにて検査を行うことに変更しました。

※(株)木下グループは、木下工務店、木下不動産、木下のリフォーム、木下抗菌サービス、医療法人社団和光会など、グループ内の事業ノウハウを結集し、「木下グループ新型コロナPCR検査センター」を運営しています。同センターは、昨年12月に新橋・新宿に、今年2月に渋谷・秋葉原・池袋に開業、店舗型と企業団体向けの集配式検査を併せて、1日あたり約1万3000件強のPCR検査を行っており、信頼性の高い検査キットを採用した唾液検査を実施しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)