美容・健康

化粧品メーカーのウテナが、高知県北川小学校でオンライン授業『特産品のゆずが化粧品になるまで』を出前授業しました

株式会社ウテナ
株式会社 ウ テ ナ (本社:東京都世田谷区、代表取締役:青崎正紀 1927年設立)は、子どもたちの教育支援の取り組みとして、2021年2月19日に高知県北川村立北川小学校でオンラインによる出前授業「北川学」を実施いたしました。


■ふるさと学習「北川学」に企業が初参加
 北川村では、ふるさとへの愛着と誇りを育むことを目的に、特産品のゆずなど、地域資源を題材とした探究的な総合学習「北川学」を実施しています。このたび、企業として初めてウテナが「北川学」に参画しました。


 ウテナの販売するヘアケアシリーズ「ゆず油」に配合されているゆず種子油は、高知県北川村産のゆずからできています。以前は北川村で捨てられてしまっていたゆずの種から、高知県・北川村・ウテナが協力し取り組み、良質なオイルを抽出しています。
 こうした活動を子どもたちに知ってほしい、地元の特産品のゆずをもっと好きになってほしいという想いから、オンラインでの出前授業を実施いたしました。

■当日のオンライン授業の様子
 当日はウテナ社員が講師となって、身の回りの化粧品についての紹介や、北川村のゆずを使ったヘアオイル「ゆず油」ができるまでを解説しました。また、「植物の種当てクイズ」など、子どもたちがグループに分かれて取り組むプログラムを取り入れ、ゲーム感覚で楽しみながら理解を深めてもらいました。


<「北川学」概要>
実施日:2021年2月19日
対象者:高知県北川村立北川小学校
    4年生9名
内容:
・身の回りのゆず商品を探そう
・北川村のゆずは世界でも人気
・ヘアオイルができるまで
・これは何の種クイズ 等


いろんな植物の種から搾った油を用意。ゆず種子油はどれかな?見て触って当てよう


画面を通して、東京のウテナ社員とコミュニケーション

<子どもたちの感想>
・同じゆずからとれる油でも、皮からとれる油と種からとれる油は匂いが全然違いました。
・ゆずの商品が県外でも人気だと聞いてびっくりしました。
・北川村のゆずが多くの人に愛されているのがわかったので良かったです。


<子どもたちの様子>4年生担任 松岡誠 教諭


子どもたちは、これまでにゆずに関わる人々の努力や工夫についての聞き取り学習の他、ゆず収穫体験やゆずを使った郷土料理教室などを通して、北川村のゆずの「すごさ」を学んできました。
このたびの授業で、村の特産品として身近なゆずが、化粧品として全国や世界中に届いているということを知り、改めて北川村のゆずの「すごさ」を感じ取ることができました。ゆずの香り漂う「ゆず油」のプレゼントも頂きました。きっと家庭でも喜ばれることと思います!


<ゆず農家の方の感想>JA高知県安芸地区北川支所 柚子部長 田所正弥 さん


子どもたちは毎年ゆずの収穫体験を行っており、北川村のゆずの素晴らしさを体験してもらっています。
本日の授業では、食品としてのゆずの活用だけではなく、種の活用の取り組みや化粧品への活用を知ってもらうことで、自分たちのゆずの生産活動が食品にとどまらず、幅広い商品へと生まれ変わっていることを知ってもらえる良い機会になったと思います。


<学習のねらい>北川村教育委員会 田中勝之 教育長


北川村は、人口減とゆずの生産農家の高齢化そして後継者問題を抱えています。課題解決のためにも、北川村の魅力の発信が必要だと考えており、まずは村の子どもたちに北川村の魅力を感じながら探究的な学びの姿勢を育む「北川学」の取り組みを始めています。このたびウテナ様にご協力いただき、授業を行ったことで、広い視点で村を見つめなおすきっかけになったのではないかと思います。探究学習を通して子どもたちにとって刺激となる経験を積むことで、「世界で活躍できる人」「地域に貢献できる人」になってほしいと願っています。

▼北川村子育て教育ビジョン
http://www.kitagawamura.jp/life/dtl.php?hdnKey=1377

■ウテナと北川村の取り組み
ウテナは素材の有効利用や収穫支援だけでなく、地方自治体が抱える本質的な課題の解決に向けたパートナーとして北川村と取り組んでいます。コンセプトショップの開催や、SNSキャンペーンなど、ヘアケアシリーズ「ゆず油」とともに北川村のゆずをブランディングすることで、北川村に魅了された人が集い、良質なゆずを作り続けていける環境づくりを目指しています。
ウテナ サステナビリティサイト https://www.utena.co.jp/sustainability/

<高知県北川村とゆず>


日本のゆず生産量トップを誇る高知県。北川村はその中でも有数のゆず産地として知られています。
古くからのゆずの産地である北川村には接ぎ木をしないで18年かけて育てる「実生のゆず」が多く栽培されており、その実は香りや味に深みがあるのが特長です。日本で初めてゆずの実をフランスへ出荷し、その品質の高さからヨーロッパを中心に海外でも人気を集めています。
北川村では、ゆずを基盤とした地域経済の維持・発展に取り組んでいます。その一環として、地域・企業と連携した教育活動を推進しています。


■「ゆず油」について


「ゆず油」は、植物由来原料100%で、髪も頭皮もケアできる無添加(※)ヘアオイルです。なじみがよく、サラッとした使い心地で、1本で4役(洗い流さないトリートメント・ナチュラルスタイリング・オイルパック・頭皮マッサージ)にお使いいただけます。
1. 髪の芯までサッと浸透。ベタつかずまとまる
2. 高知県北川村と共同開発したゆず種子油を使用
3. 精油仕立ての爽やかなゆずの香り
※シリコン・合成香料・着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・パラベン不使用
ゆず油 ブランドサイト https://www.utena.co.jp/yuzu-yu/

【ウテナについて】
株式会社 ウ テ ナは1927年の創業から「真心を持って、社会に貢献し、人々の満足を喜びとする」を企業理念とし、社名の由来である花の萼(がく)のように「すべての人の美しさを支えたい」という想いで化粧品を開発してきました。
コーポレートスローガン「咲かせよう、まだないキレイを。」には、お客様も気づいていない視点や発想で、新しいキレイを生み出していくことを目指し、真心を込めて商品をお届けするウテナの決意が込められています。これからも人間本来の美しさを追求した身近な生活品「Human care商品」を提案してまいります。
ウテナ公式サイト https://www.utena.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)