医療・医薬・福祉

大幸薬品創業時の『正露丸』デザインをモデルにした復刻版パッケージが7月1日(月)数量限定発売

大幸薬品株式会社
昭和レトロな正露丸が登場!?

大幸薬品株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:柴田高、以下、大幸薬品)は、1946年(昭和21年) 創業当時の『正露丸』デザインをモデルにした、正露丸復刻版パッケージを、2019年7月1日(月)より、数量限定発売いたします。


大幸薬品の『正露丸』は、100年以上続くロングセラーブランドです。昭和、平成、令和と時代が変わる中、これから先も人々のお腹の健康を守るブランドであり続けたいという想いを込め、大幸薬品の原点である創業時の『正露丸』(当時名称:忠勇征露丸)をもとにしたパッケージデザインを復活することにいたしました。




今回発売する正露丸復刻版パッケージは、古めかしく、どこか懐かしい印象の昭和レトロなデザインが特徴です。
昨今、昭和時代に活躍したレトロなデザインがファッションや家電、家具、空間など多様なシーンに取り入れられ、当時を知る人には懐かしく、若い人には新しいカルチャーとしてブームになっています。このような背景から、復刻版パッケージの発売は、新たなコミュニケーション機会になると判断し、普段ご使用いただいている方はもちろん、『正露丸』と親しみの少ない若い世代や子供の頃は使っていたが最近は接点がない方にも、改めて、『正露丸』をご紹介するきっかけにすることで、時代を超え継承されるブランドに繋げていきたいと考えています。

大幸薬品では、この夏、正露丸復刻版パッケージの発売をきっかけに、様々なユニークなコミュニケーションを実施していく予定です。


製品概要





■製品名:正露丸復刻版パッケージ
■区分:第2類医薬品
■発売日:2019年7月1日(月)
■希望小売価格:1,800円(税抜)
■容量:200粒
■販売先:ドラッグストア、薬局、薬店、インターネット通販など
■効能:軟便、下痢、食あたり、水あたり、はき下し、くだり腹、消化不良による下痢、むし歯痛

※「正露丸復刻版パッケージ」はデザインのみの変更で、中身は現在販売する「正露丸」と同じです。

■大幸薬品『正露丸』の歴史
1902年 大阪の薬商、中島佐一薬房が「忠勇征露丸」(現『正露丸』)の売薬営業免許の証を大阪府から取得
1940年 大幸薬品の創業者、柴田音治郎が大阪府吹田市にて柴田製薬所を創業
1946年 中島佐一薬房から「忠勇征露丸」の製造販売権を継承。大阪府吹田市に大幸薬品株式会社を設立、
     「忠勇征露丸」の販売を開始
1949年 「忠勇征露丸」から「中島正露丸」に名称変更。国際関係を配慮し、「征」を「正」に改める
1954年 「中島正露丸」から「正露丸」に名称変更
1983年 現在の「正露丸」パッケージが登場




■大幸薬品株式会社について
大幸薬品は、【「自立」、「共生」、「創造」を基本理念とし、世界のお客様に健康という大きな幸せを提供します】の企業理念のもと、『正露丸』、『セイロガン糖衣A』を主力製品とする医薬品事業と、低濃度二酸化塩素ガスの効果を用いた『クレベリン』を主力製品とする感染管理事業を活動の柱としております。近年、セルフメディケーションの重要性が高まる中、当社では家庭薬と感染管理による衛生対策で、お客様の健康への寄与を通じて、社会に貢献できればと考えております。

大幸薬品株式会社: www.seirogan.co.jp
正露丸公式ツイッター: twitter.com/seirogan_cp
正露丸公式インスタグラム: www.instagram.com/seirogan_official
クレベリン公式ツイッター: twitter.com/cleverin_cp
クレベリン公式インスタグラム: www.instagram.com/cleverin_official
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会