美容・健康

SIXPADが、日本最高齢フィットネス・インストラクター "タキミカさん(90歳)" とパートナーシップを締結

株式会社MTG
「SIXPAD HOME GYM」のインストラクターに就任し、健康寿命の延伸に向けたトレーニングを強化

株式会社MTG(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下剛)が展開する、EMSを中心としたトレーニング・ブランド『SIXPAD(シックスパッド)』は、日本最高齢、90歳現役フィットネス・インストラクターの”タキミカさん”こと瀧島 未香氏とパートナーシップを締結いたしました。瀧島氏は、自宅でわずか10分の短時間・高効率の「ハイブリッドトレーニング」を提供するEMSオンラインジム「SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)」のインストラクターに就任。また、今後SIXPAD製品のプロモーションにも登場いたします。





健康寿命の延伸へ、トレーニング市場の深化と拡大を目指す


瀧島氏は、現在90歳。65歳から運動をはじめ、87歳の時にインストラクターデビューを果たしました。「年齢はただの数字」、「年齢を理由に健康をあきらめないで」など、年齢にとらわれない瀧島氏のパワフルな考えや生き方が、多くの方々を勇気づけています。
「SIXPAD HOME GYM」は、瀧島氏が提唱する「パワーエイジング」という生き方に共鳴。インストラクターとしてご活躍いただくとともに、100歳まで健康に生きる身体づくりをテーマに考案された「タキミカ体操」を取り入れた、新たなトレーニングの開発も目指します。
人生100年時代と言われる現在、 「SIXPAD HOME GYM」が掲げるミッション 「VITAL FITNESS(=フィットネスの力を通じて、世の中に、VITAL LIFEを届け、広げていく)」のもと、瀧島氏とパートナーシップを結ぶことで、一人でも多くの方の運動習慣の構築、ひいては健康寿命の延伸に寄与するサービスを届けてまいります。そして、世界中の人々の健康で美しく生き生きとした人生の実現に貢献してまいります。



瀧島氏コメント


この度はSIXPADのブランドパートナーとしてご一緒できることを大変嬉しく思います。EMSを活用することで、さらに「パワーエイジング」な人を増やし、年齢を理由に健康をあきらめる人を減らしていきたいです。フィットネスには、カラダだけでなく、ココロも力強くしてくれる力があります。 「年齢は、ただの数字です」。この言葉をSIXPADとともに体現し、人生をもっともっと楽しんでもらいたいと思います。


瀧島 未香(たきしま みか)
日本最高齢フィットネス・インストラクター。1931年1月15日生まれ。
65歳でジムに通い、運動を始める。79歳でパーソナルトレーニングを受ける。87歳でフィットネス・インストラクターに就任。
■株式会社パワーエイジング(所属事務所) https://www.poweraging.biz/



SIXPAD HOME GYMについて


「SIXPAD HOME GYM」は、自宅でわずか10分の短時間・高効率を実現する「ハイブリッドトレーニング」が受けられる先進のEMSオンラインジムです。 SIXPAD独自のコアテクノロジー「CMM Pulse(シーエムエムパルス)」(独自波形)を応用したEMSトレーニングスーツ「SIXPAD Powersuit(シックスパッド パワースーツ)」を着用し、東京・原宿に新設した専用スタジオ「SIXPAD LIVE STUDIO(シックスパッド ライブスタジオ)」から配信されるトレーニングを、自宅で受けることができます。
■「SIXPAD HOME GYM」公式HP:http://homegym.sixpad.jp/
■「SIXPAD HOME GYM」公式Instagram: @sixpad_homegym



SIXPADについて


『SIXPAD』は、EMSを中心としたトレーニングブランドです。世界的な運動医科学の権威である京都大学名誉教授 森谷敏夫氏のEMS理論、MTGが開発した独自波形、クリスティアーノ・ロナウド選手のトレーニングメソッド、この三者のシナジーにより生み出された独自の“CMM Pulse”をコアテクノロジーとして2015年に誕生しました。2019年にはEMSシリーズ累計出荷台数200万台※を突破。2020年には、先進のEMSオンラインジム「SIXPAD HOME GYM」のサービスを開始。
今後も、世界中の人々に生き生きとした前向きな人生を送っていただくためのフィットネス製品とサービスを創出し、多くの人の健やかな身体づくりをサポートしてまいります。
※2015年5月~2019年8月SIXPAD EMSシリーズ実績
■『SIXPAD』ブランドサイト:http://www.sixpad.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)