美容・健康 医療・医薬・福祉

意外と知らないまつ毛のひみつ花粉症の時期にまつ毛パーマ/まつ毛エクステを控える人は約80%“花粉症”の時期こそ「まつ毛美容液」を!

アンファー株式会社
“花粉症”の時期こそ「まつ毛美容液」を!

アンファー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:叶屋宏一 以下「アンファー」)は、花粉症の時 期にまつわるまつ毛の調査※1を実施いたしました。調査では、花粉症が流行する3月~4月にまつ毛パーマ/まつ 毛エクステを控える花粉症に悩む人は77%もいることが分かりました。



■まつ毛パーマ/まつ毛エクステは花粉の時期は避けたい!
今回の調査は、花粉症に悩む20~40歳の女性70人に花粉の時期にまつ毛パーマ/まつ毛エクステを控えるかど
うかのアンケートを行いました。その結果、77%の人が花粉の時期に控えると回答。さらに、花粉症の時期にメイクを控えると答えた人は、47%いることが分かりました。
実際に眼科の金先生にお聞きしたところ、「花粉症などで目に炎症が起こっている人は、まつ毛パーマやまつ毛エ
クステを控えるべきです。まつ毛は異物から目を守る働きがあるため、まつ毛を健康に保つことは非常に重要です」とおっしゃっていました。

■花粉の時期にまつ毛美容液でまつ毛を健康に
「スカルプD」のまつ毛美容液は、毛髪研究から誕生しました。健康的なまつ毛へと導く独自成分をナノ化し、角層まで浸透します。美容成分を配合し、まつ毛と目元を同時にケアすることができるのも特徴です。これまでのところ色素沈着に関する副作用の報告は受けておりません。カールチップが柔らかく肌あたりがやさしいので、外からの刺激に敏感になるこの時期におすすめです(目及び目の周囲に炎症がある場合は使用を控えて下さい)。
※1アンファー調べ(調査期間 2021年2月8日~2月12日 20代~40代の花粉症に悩む女性70名)

クレアージュ東京 エイジングケアクリニック 金 成愛先生(眼科)
<経歴>
北里大学眼科非常勤医師。
クレアージュ東京 エイジングケアクリニック勤務。
<コメント>
まつ毛の生え際には、マイボーム腺と呼ばれる目を乾燥から守るために必要な油(脂質)が出る分泌腺があります。まつ毛エクステは接着剤を使用するので、まつげの生え際付近に負担をかけてしまうことになります。花粉の時期など目に炎症が起きている際は、より負担がかかりやすくなっています、かゆみにより、目の周りをこすりがちですが、なるべく刺激を与えないよう注意をすることが大切です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)