美容・健康 食品・飲料

【日本初】CBD×RAW HONEY(生はちみつ)国産ブランド『Honey Island(ハニーアイランド)』3月1日(月)販売開始!

cbd island株式会社
ヘンプ(麻)由来成分『CBD』高配合”メンタルケア×睡眠ケア”専門のCBD生はちみつを公式Instagramフォローで抽選5名様に『Honey Island 瓶90gプレゼント』

cbd island株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮沢 拓磨)は、『心の健康=メンタルケア×睡眠ケア』に関する悩みに注目し、"ライフスタイルの向上"と"快適な睡眠の質"をサポートするCBD高配合(300mg)のCBD×RAW HONEY【Honey Island】を2021年3月1日(月)より発売を開始いたします。


☑3/1(月) Honey Island(ハニーアイランド)新発売

春の訪れとともに「ホワイトデー コレクション」にも最適なアイテム
話題の「CBD」と「生はちみつ」が夢の共演。






☑CBDとは?
CBD(カンナビジオール)とは、ヘンプ(麻)に含まれる主要な天然成分です。
CBDは精神作用を伴わない安心・安全な栄養素で、心身の健康をサポートするとして近年欧米などを中心に幅広い研究が進んでいる注目の成分です。

☑RAW HONEYとは?
「RAW HONEY(生はちみつ)」は非加熱(50-60℃以上)で処理されていない蜂蜜のことをいいます。
190種のビタミン・ミネラル・酵素を含み、美味しさはもちろん美容や健康面にも嬉しく「ライフスタイルビューティー」を彩ります。

☑こんな方におすすめ



☑低GI値30(※理論値)ハニーアイランドの生はちみつのGI値は「30」
これは低GI食品で有名な玄米やお豆腐、パセリよりも低い数字です。

GI値(グリセミック指数)とは?

食後に血糖値が上昇するスピードを計ったデータです。
高GI食品を食べると糖質が急激に吸収され身体に負担がかかります。インスリンの過剰な分泌は糖尿病、肥満や動脈硬化などの不調に繋がると言われております。


【お召し上がり方】
・スプーンにひとさじorスティック1本を口の中に入れ口内全体になじませて、ゆっくり風味を楽しみながらお飲みください。
・コーヒー、紅茶などのお飲み物に混ぜてお飲みください。
・トースト、ヨーグルト、お料理などに直接かけてお召し上がりください。

【オススメは食事の30分前】
食後のGI値が気になる方は、低GI食品であるハニーアイランドをひとさじ(またはスティック1本)お召し上がりいただいてから食事をすると、食後の糖の吸収が穏やかになります。




【商品名】
HONEY ISLAND(ハニーアイランド)

【価格】
・瓶90g(左)
 5,480円 + tax
・スティックス14本入り(中)
 3,580円 + tax
・スティックス30本入り(右)
 6,980円 + tax




☑”ココロもカラダも健やかな日々を”
<CBD>とは、近年美容健康業界で注目されている、ヘンプ(麻)から抽出される成分です。
CBDとは大麻草植物に含まれる有効成分のうちの一つのカンナビノイド成分であり、非精神活性化合物として、私たちの生命活動を維持していくのに必要な働きをすると考えられています。
大麻というと、違法薬物というイメージがあるかもしれませんが、一般的に大麻の作用として知られる成分は THC(テトラヒドロカンナビノール)というものです。THC は精神活性作用があると同時に、日本では厳しい法律が定められています。この THC を取り除くにはかなりの費用と手間が掛かるため、CBD は法律で厳しく管理さ
れており、非常に取り扱いの難しい原料です。
実際、THC が含まれている商品を販売してしまって問題になっている企業がある中で、私たちは、純粋に 第三者機関検査を通してCBDを抽出しているため、安心してご利用いただけます。


【会社概要】
cbd island株式会社
代表:宮沢拓磨
本社住所:東京都港区三田3-4-3 RIPL9 1階
電話:03-5324-2543
問合せ:info.cbd@cbd-island.life

【公式ホームページ】
https://cbd-island.net/
【ECサイト】
https://cbdisland.official.ec/
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/cbd_island_inc/
※公式Instagramフォローで抽選5名様に『Honey Island 瓶90gプレゼント』
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)