医療・医薬・福祉

九州初 最新機器【ドラッグステーション】導入 !  大賀薬局 九州医療センター前店

株式会社大賀薬局

2021年3月1日
  株式会社 大賀薬局
報道各位


九州初 最新機器【ドラッグステーション】導入


株式会社大賀薬局は2021年3月1日に開局する大賀薬局九州医療センター前店において、最新機器である自動薬剤ピッキング装置「ドラッグステーション」を導入いたします。
大賀薬局では、調剤業務の効率化と人為的ミスのリスク回避を兼ね備えた最新機器を活用することにより、薬剤師が患者様への服薬指導やお問い合わせへの対応などに更に注力し、専門性を効果的に発揮できる環境づくりを目指します。




☐株式会社湯山製作所:「ドラッグステーション」
自動薬剤ピッキング装置「ドラッグステーション」は、薬剤師が単純作業にかける時間を低減し、患者様に向き合う時間を創出することを目指し、2020年8月に発売した機器です。
株式会社湯山製作所の概要はこちらをご覧ください。
(https://www.yuyama. co.jp/)



☐大賀薬局 九州医療センター前店
所在地:福岡県福岡市中央区地行浜1丁目6-8





開業日:2021年3月1日


大賀薬局は、調剤薬局業務を通じて社会の皆様の健康に寄与するべく、今後も進化していきます。店舗やオーガマンを通じて、子供達も含めた「薬育(薬の教育)」も進めております。
厚生労働省の掲げる「患者のための薬局ビジョン」の方針にも沿うものです。
その一環として、調剤業務の単純作業を最新機器で自動化することにより、薬剤師の専門性を患者様に効果的に活かすことができると判断しました。
今回、大賀薬局九州医療センター前店に「ドラッグステーション」を導入することにより、業務効率化による患者様の待ち時間低減・人為的ミスのリスク回避よる安全性向上・患者様の求める薬剤師の専門的対応時間の増加などに加え、薬剤師の業務負担の軽減も期待できると考えております。
今回の検証で得られる知見をもとに、複数店舗への「ドラッグステーション」導入を視野に入れ、大賀薬局における新しい調剤薬局の運営モデルを構築してまいります。


☐株式会社大賀薬局 
本社所在地 福岡県福岡市博多区博多駅前3-9-1
代表取締役社長 大賀崇浩
明治35年(西暦1902年)創業、福岡県を中心として店舗を展開しています。
調剤薬局73店、ドラッグストア併設店16店、ドラッグストア15店、化粧品店5店、計109店(福岡県92、佐賀県2、熊本県1、大分県5、鹿児島県2、沖縄県5)(令和2年6月現在)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)