医療・医薬・福祉

障害者雇用に関する優良事業主に対する認定制度の認定マーク「もにす認定制度」を取得しました。

社会福祉法人美芳会
美芳会がもにす認定を取得

社会福祉法人美芳会(本社:静岡県富士市、理事長:大塚芳正)は、2021年2月、厚生労働省が障がい者雇用の促進および雇用の安定に関する取り組みなどの実施状況が優良な中小事業主を認定する「もにす認定制度」の認定企業になりました。


○「もにす認定制度」とは
「もにす認定制度」は、障がい者雇用の促進および雇用の安定に関する取り組みの実施状況などが優良な中小事業主を厚生労働大臣が認定する制度です。認定制度により、障がい者雇用の取り組みに対するインセンティブ)を付与することに加え、すでに認定を受けた事業主の取り組み状況を、地域における障がい者雇用のロールモデルとして公表し、他社においても参考できるようにすることなどを通じ、中小事業主全体で障がい者雇用の取り組みの進展を目指しています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/monisu_00001.html


もにす認定表彰式
もにす認定写真
美芳会の主な取組

○キャリア形成
・障害の有無や働き方・雇用形態に関わらず、ひとり一人の成長目標を設定し、毎月、上司との面談を通して研修の参加や目標達成の支援をサポートしています。
・法人内で実施している初任者研修など研修受講の費用の補助を実施しています。職種・役職・雇用形態に関わらず本人が希望により利用が可能です。
○職務環境
・永年勤続表彰制度があり、障がいの有無に関わらず表彰規程の満たせば表彰状と報奨金の付与がされます。
・法定より多くの日数付与、時間単位での使用を可能とする有給休暇制度を設け、プライベートと仕事の両立支援にも取り組んでいます。
○募集・採用
・地区内の特別支援学校と連携し希望者に職場体験の実習受け入れを行っております
○その他
・障がいの有無に関わらず給与規定に基づき住宅手当の支給を実施し、通勤環境の補助を行っています。

もにす認定証

美芳会はすべての人が「働きやすさ」「働きがい」をもって 、「 成長 」できる職場環境をめざします 。当法人では理念である「地域でのこころ豊かな生活のために」「想いに副う」を掲げ、関わる全ての方の文化、国籍、信条、人種に制限されることなく、それぞれのステークホルダーの地域での生活をこころから豊かな生活をおくることができるよう、対話を通じて想いに副っていく支援の提供サービスを実現していくことを目指しております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)