エンタテイメント 医療・医薬・福祉

幅広いコンテンツで補完代替医療の実践をサポートするトータルヘルスケア支援機器「JOYSOUND FESTA2」などが川崎市の認証を取得

株式会社エクシング


 株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、代表取締役会長兼社長:神谷 純)は、補完代替医療の補助ツールとして健康維持やQOL(クオリティオブライフ)向上に取り組める音楽療養コンテンツ「健康王国」を搭載したトータルヘルスケア支援機器「JOYSOUND FESTA2」及び「JOYSOUND FESTA」が、川崎市が福祉製品に対して認定する「2018年度 かわさき基準(KIS)認証」の福祉製品13のうちの1つとして選定されました。

<かわさき基準認証総合評価コメント>(川崎市HPより)
健康維持をしたい高齢者などが福祉施設等で行うレクリエーションで利用する製品として、800種類以上の幅広いコンテンツにより選択性に優れているとともに健康増進に向けて充実した内容となっていることは評価できます。モニター評価においても「全世代の健康増進に向けて幅広いコンテンツに驚いた」、「冒頭で効果を説明した上で、口腔体操や機能体操を実施してくれるのはありがたい」、「利用者が集中している間、職員は他の業務を行うことができるので、介護者負担の軽減にも繋がった」など<理念1 人格・尊厳の尊重>、<理念5 活動能力の活性化>等において優れた配慮があるとの評価を受けました。
<理念1 人格・尊厳の尊重>、<理念5 活動能力の活性化>等の優れた配慮を評価し、平成30年度かわさき基準認証福祉製品に認証いたします。

 急速に少子高齢化が進行するなか、歳を重ねても健やかに暮らしていくために注目されている医療の一つが、運動・音楽などを活かした「補完代替医療」。「JOYSOUND FESTA2」及び「JOYSOUND FESTA」は、幅広いコンテンツで「補完代替医療」の実践をサポートする音楽療養コンテンツ「健康王国」を最大限に活用するための機能を充実させたトータルヘルスケア支援機器です。

 当社は引き続き「JOYSOUND FESTA2」及び「JOYSOUND FESTA」の展開を通じて、高齢者の健康づくりと介護予防のサポートをはじめ、健康寿命の延伸、健康格差の縮小、また各地域のソーシャルキャピタル(人と人とのつながり)の醸成など、超高齢社会における共通課題に積極的に取り組んでまいります。

<「かわさき基準(KIS)認証福祉製品」とは>(川崎市HPより)
「かわさき基準(KIS)」は、人間の「自立」を支援する革新的(イノベーティブ)な製品を認証し、認証製品を活用することを通じ、「新たなライフスタイル・ワークスタイルの創造など人の生活全般を豊かにしていくことを通じて、新産業の創造へ導くこと」を目的とする、川崎市独自の福祉製品のあり方を示した基準で、2017年度までに212の製品を認証しています。

▽音楽療養コンテンツ「健康王国」:https://kenkou-oukoku.com/
▽JOYSOUND FESTA2 製品ページ:https://joysound.biz/product/elder/js-h1w
▽かわさき基準(KIS)認証福祉製品ページ:http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083978.html
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会