その他 医療・医薬・福祉

国内唯一の食道がん患者支援団体が、食道がんに特化したシンポジウム「E-Ring Connect Campaign 2021」を開催~食道がん予防への意識向上を~クラウドファンディングも開始

一般社団法人食道がんサバイバーズシェアリングス

国内唯一の食道がん患者支援団体が、食道がんに特化したシンポジウム「E-Ring Connect Campaign 2021」を開催~食道がんの正しい知識を広め、検査の受診、予防への意識向上を~開催に向けクラウドファンディングも開始

一般社団法人 食道がんサバイバーズシェアリングス(所在:東京都中央区、代表理事:高木健二郎)は、食道がん領域全般に係る最新情報をテーマごとに専門医師を招聘して講演する「E-Ring Connect Campaign 2021」を2021年4月17日(土)に開催いたします。
【URL】https://www.shokuganrings.com/e-ring2021


    
詳細
食道がん啓発月間である4月に国立がん研究センター築地キャンパス新研究棟1F大会議室に於いて、食道がん患者支援団主催による初の食道がんに特化したシンポジウムを開催します。食道がんは初期の段階では自覚症状が出にくいがんです。本シンポジウムを通し、がん患者・経験者やその家族が「ひとりじゃない」と感じるとともに、「食道がんの正しい知識を広め、検査、予防への意識向上」を推進していきます。

実施の背景
食道がんは消化器系のがんの中でも、検診対象となっている胃がんや大腸がんに比べ認知度が低いといわれており、消化器系のがんセミナーなどでも「食道がん」のプログラムは希少でした。しかしながら食道がんは、この20年で患者数は8割以上増えています。(国立がん研究センターがん情報サービス 最新がん統計データより)
「日本全国の地域間で食道がん患者の情報格差をなくしたい。」と強く感じ、この思いに賛同した主に食道専門医のボランティアでの協力のもと、食道がんの正しい知識を広め、早期発見の重要性、検査、予防への意識向上などを推進するため開催されます。

プログラム
・食道がんとは
・外科治療
・内視鏡治療
・化学療法・免疫療法
・放射線治療
・緩和ケア・QOL向上のために
・特別講演「患者個人に合わせた超高感度血液検査で食道がん再発を早期に検出する方法」
・栄養に関する提案
・治療と就労 両立支援
・患者・家族・遺族・今後の患者会として など

主な登壇者プロフィール
・浜本 康夫 先生/慶應義塾大学医学部 腫瘍センター副センター長 准教授
・山田 和彦 先生/国立国際医療研究センター病院 消化器外科診療部門長
・上野 正紀 先生/虎の門病院 消化器外科部長 食道がん治療センター長
・藤田 武郎 先生/国立がん研究センター東病院 食道外科 診療科長 医学博士
・川田 研郎 先生/東京医科歯科大学 消化管外科学講師 食道外科 光学医療診療部 副部長
・加藤 健 先生/国立がん研究センター病院 頭頸部内科長 ハ゛イオハ゛ンク・トランスレーショナルリサーチ支援室室長
・秋元 哲夫 先生/国立がん研究センター東病院 放射線治療科長 粒子線医学開発分野長
・鈴木 友宜 先生/草加市立病院 緩和ケア科部長
・岩谷 岳 先生/岩手医科大学医学部外科学講座 准教授

実施概要】
▼イベント名:~4月は食道がん啓発月間 繋がるシンポジウム~ E-Ring Connect Campaign 2021
▼開催日:2021年4月17日(土)11:00~16:00(予定)
▼会場名:国立がん研究センター築地キャンパス新研究棟1F大会議室(一般の方の入場はできません)
▼参加方法:Youtubeでのオンライン配信 
▼申し込み方法:3月下旬ごろまでに団体ホームページに掲載
▼参加費:無料※視聴ののためインターネットへ接続するための機器や通信環境はご自身でのご負担になります。

【クラウドファンディング実施】
・クラウドファンディングで、開催費用を募ります。
・本シンポジウムは、食道がんの正しい知識を広め、早期発見の重要性、検査、予防への意識向上などを推進するため、賛同くださる医師をはじめ、各テーマに別に有識者を招聘し講演いただきます。
皆様のご支援、ぜひお願いいたします。
URL https://a-port.asahi.com/projects/shokuganrings/


【法人概要】
<法人名>一般社団法人 食道がんサバイバーズシェアリングス
<目的>2019年12月「食道がんには患者会が無い」という医師の一言で現状を知った食道がんサバイバーが、2020年7月に一念発起して設立しスタートした食道がん患者支援団体です。
「インターネットのチカラで、日本全国の地域間で食道がん患者の情報格差をなくしたい。」
食道がん患者は今まで患者会が無かったため、医療従事者との対話が主で経験者の体験談などの情報を得る機会が乏しい状況にありました。今まで繋がる事の出来なかった罹患者同士が集まり、同じ病気と向き合っている立場として話をし、仲間として耳を傾け合い、知る事が出来なかった経験談を聞き、自分たちの思いを共有する事で勇気づけ合いたい。知りたい情報に辿りつけず、有象無象のネット情報に翻弄された挙句に方向を見失わないよう、食道がんに特化した経験者による情報発信サイトを公開する必要性を感じ、罹患者と医療者を結ぶ道の途中にある小さな駅として立ち寄っていただき、進むべき方向へと導く一助になりたいと発足。「食がんリングス」という名称の患者会をスタートさせました。
<所在地>〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目13番16号銀座WallビルUCF5階
<代表者>代表理事 高木健二郎
<設立>2020年7月6日
<URL>https://www.shokuganrings.com/
<活動>ZOOMを用いてのオンライン交流会。アンケートによる情報発信。簡易登録制掲示板にて経験者同士による経験情報の交換。YouTubeチャンネルでの情報発信。企業へのがん予防に対する啓発活動など

【弊法人へのお問合せ】
e-mail : info@shokuganrings.com
担当:高木・小田垣・秋山

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
一般社団法人 食道がんサバイバーズシェアリングス
代表理事 高木健二郎
e-mail : takagi@shokuganrings.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)