食品・飲料

健康・栄養ニーズに対応!発芽雑穀100%使用。『発芽づくし6穀ブレンド』を3/1新発売

株式会社はくばく
こだわりの主食で、バランス習慣

穀物のリーディングカンパニー株式会社はくばく(本社:山梨県中央市、代表取締役社長:長澤 重俊)は、1941年創業の雑穀No.1メーカー(※)として、コロナ禍による健康・栄養ニーズの高まりを背景に、発芽させた雑穀100%を使用した「発芽づくし6穀ブレンド」を3月1日(月)より発売いたします。 (※ インテージSRI ミックス雑穀市場2016年4月~2020年9月 メーカー別販売金額)





「発芽づくし6穀ブレンド」は、食物繊維を多く含む「もち麦」を含め6種の雑穀を発芽させブレンドした雑穀です。雑穀初心者でも食べやすいブレンドになっております。
コロナ禍により、雑穀市場も伸長している中で、「発芽」させた雑穀はより健康・栄養価の高いイメージであることが調査からも分かりました。また、雑穀ユーザーは、ご家庭で雑穀ごはんを食べる際に、クセがなく、栄養価が高く、飽きずに食べ続けられる雑穀ごはんを求めています。そのため、「発芽づくし6穀ブレンド」は健康・栄養ニーズに対応した商品として開発いたしました。
コロナ禍で健康意識はより高まり、新生活に向け栄養バランスを見直したい人に、ご自宅での“おうちごはん”におすすめの健康応援食材です。主食のごはんで、おいしく栄養バランス。おうちの健康習慣を見直してみませんか?



発芽させた雑穀100%使用「発芽づくし6穀ブレンド」とは? 



■商品特長■
食物繊維を多く含む「もち麦」を含め、発芽した6種(発芽玄米・焙煎発芽玄米・発芽赤米・発芽黒豆・発芽もち麦・発芽小豆)の雑穀を使用し、あっさりした味わいで食べやすさにもこだわりました。雑穀を発芽させることで栄養価(GABA値)を向上させた、雑穀初心者でも食べやすい雑穀です。

発芽雑穀とは?
雑穀を水に浸し、芽を小さく出したものです。発芽により「ガンマアミノ酪酸」(通称GABA)を高め、栄養価を引き出しました。

■商品概要■






「発芽」の健康・栄養イメージは高い。また雑穀ユーザーは、「クセがない」ものを求めている。



雑穀ごはん喫食経験がある方(20代以上女性)は、「発芽」させた雑穀の方が「健康によい・よさそう」「栄養価が高い・高そう」「手軽に栄養が摂取できる」と健康・栄養ニーズが高いことが分かります。また、別の調査では、雑穀ごはん喫食者(20~40代女性)は、ご家庭では「クセがなく食べやすいもの」「栄養価が高いもの」「飽きずに食べ続けられるもの」を求めています。


はくばくの“雑穀”商品について 






はくばくについて




The Kokumotsu Companyとして
当社の社名「はくばく」は白い大麦という意味です。創業社長である祖父が「もっと麦ご飯を喜んで食べてもらいたい。」という思いから、大麦を一粒一粒半分に割って黒い筋を目立たなくした製品を開発しました。
以来、我々はくばくは穀物とともに歩み、精麦の他、雑穀、和麺、麦茶、穀粉、米を事業として手がけるようになりました。
人類を太古から支えてきた大切な「穀物」を、現代の食卓へもっと多く登場させ、もっと楽しんで食べてもらうこと。それは家族の笑顔が増えること。またそれは家族が健康になることだと考えています。これを実現するために、我々はくばくは「穀物の感動的価値を創造する」ことを社員一丸となって本気で目指して参ります。
(株式会社はくばく 代表取締役社長 長澤 重俊)

社名  : 株式会社はくばく
所在地 : 〒409-3843 山梨県中央市西花輪4629
代表  : 代表取締役社長 長澤 重俊
設立  : 昭和16年4月15日
資本金 : 98,000,000円
事業内容: 食品製造および販売
URL  : https://www.hakubaku.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)