スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

【F.C.大阪】株式会社ノーサイドとの共同事業 ダイバーシティ推進本部設置のお知らせ

F.C.大阪
大阪府東大阪市を本拠地とするサッカークラブ「F.C.大阪」は、トップパートナー契約を結ぶ株式会社ノーサイドとの共同事業として「ダイバーシティ推進本部」を新設し、クラブミッションに掲げるSDGsの推進啓発、達成を目指す、新たな取り組みを行っていきます。 ☆詳しくは https://fc-osaka.com/news/2021/03/01/46458/


この度、F.C.大阪では2021年シーズンよりトップパートナー契約を結ぶ株式会社ノーサイドとの共同事業として「ダイバーシティ推進本部」を新設し、クラブミッションに掲げるSDGsの推進啓発、達成を目指す、新たな取り組みを行っていくことと致しました。
株式会社ノーサイドの事業である、障がい福祉サービスや地域生活支援事業で培われたノウハウと、F.C.大阪のこれまでのSDGs推進実績やネットワークを活かして、国籍や性別、ハンディキャップ等に関わらず、あらゆる人材が活躍できる、誰も取り残さない社会づくりへの貢献を目指してまいります。

具体的な活動は、以下の方向で予定しております。
・ダイバーシティ推進に繋げていくための情報発信など全般
・ダイバーシティ推進を考えるウェビナーやセミナーの開催
・社会とのつながりへサポートが必要とされる方々への就労支援などの活動

また本件に関して先日執り行いました発表記者会見をF.C.大阪公式YouTubeチャンネルにて公開しております。下記リンクより是非ご覧ください。
「【株式会社ノーサイド様】トップパートナー契約締結調印式並びにダイバーシティ推進本部設置の発表記者会見」

動画URL:https://youtu.be/eyw8hILfolM



今後も、F.C.大阪 ダイバーシティ推進本部ではあらゆる人材が活躍できる社会づくりのために精力的な活動を続けてまいりますので、応援を宜しくお願い致します。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)