美容・健康

世界初!※髪と頭皮のトリートメントでシャンプーする新習慣!!        「ビータークリーム」    ※当社調べ

株式会社イングラボ
髪質改善が得意な美容師が開発した、毎日髪質改善をした後のような髪と頭皮のエイジングケア※を両立。 *年齢に応じたケア

株式会社Maison-de-Merli(本社:東京都世田谷区、代表者:守部健太)が開発、株式会社イングラボ(本社:大阪府大阪市、代表者:中谷靖章)が監修した、ヘアトリートメント、頭皮トリートメント、シャンプーが1ステップでできる「ビータークリーム」2月24日発売! 株式会社Maison-de-Merli





《ビータークリーム》誕生の背景

今までヘアサロンで時間をかけてヘッドスパやトリートメントをしてきたが、出産や育児などで自身の自由な時間に制限がかかってきている世代の女性達がいます。白髪や産後の脱毛などをきっかけに髪質のエイジング変化や白髪染めの必要性などヘアスタイルの年齢の変化を感じていてケア不足やその必要性から来る将来像に不安を感じています。

それに加えてこのコロナ禍において自宅美容の需要が高まっている中、ヘアサロンに行くことができないでいる、または行くヘアサロンに頻度が少なくなったという女性も増えています。

美容室への来店頻度や滞在時間や制限されているのと、自宅でのバスタイムも子供がいると自身のケアの為の時間の確保が難しくなります。

また使用するヘアケア用品もシャンプー・インバストリートメン ト・アウトバストリートメ ント・スキャルプトリートメントなど種類が多いと揃えるのにもコストがかかります。結果的に楽じゃないのでケアがおざなりになってしまい、たまの贅沢で頭皮やヘアケアができたとしても日常的ではありません。

時短かつ効率的でなおかつ効果的なヘアケアと頭皮ケアが求められています。


《ビータークリーム》の3つの特徴

1.髪質改善が得意な美容師が開発
昨今の髪質改善ブームから綺麗な髪を求める女性は増えていますが、髪質改善や縮毛矯正にも技術力や知識量の差によって仕上がりの差が見られます。ビータークリームを日常的に使用することによって、毎日髪質改善をした後のような髪と頭皮のエイジングケアを両立できます。

2.5つの機能
1.こすらず汚れを落とすシャンプー2.内外から髪を補修&疎水に。手持ちのヘアオイルが髪に乗りやすくなり、好みの香りでサラぷる感やしとぷる感が作れるヘアトリートメント3.洗顔するようにやさしく汚れを落とす頭皮クレンジング4.フルボ酸が頭皮環境を整え、エイジングケアする頭皮トリートメント5.日本人に馴染みのあるラベンダーとベルガモットとヒノキの精油が、つけた瞬間から柔らかく包むアロマ。





3.5つのフリー
1.ラウレス硫酸系洗浄剤フリー2.アニオン界面活性剤フリー3.4級カチオン界面活性剤フリー4.鉱物油フリー5.合成香料フリー




                    1,000mL/12,000円(税抜)


《ビータークリーム》の使い方・利用シーン》

髪をしっかりお湯で濯いで髪の表面の汚れを落とした後、適量をトリートメントのように中間~毛先につけてジャンボコームなどで均一に伸ばしてから、地肌に優しくすりこむように伸ばし軽くマッサージをして再度お湯でしっかり濯ぎます。

ヘアトリートメントと頭皮トリートメントは必要ありません。


《ブランド名ビータークリーム》の由来

髪質改善を中心としたヘアケアに特化する美容師という部類の先駆者、いわゆるマーケットのβテスターがその築き上げた長年のヘアケアのノウハウを一つに詰め込んだチート級のアイテム。それらを組み合わせた造語です。


《株式会社イングラボ》について

美容師、理容師のパートナーとして
お客様の笑顔とキレイのために
美容室、理容室だからできる価値を
一緒につくっていくヘア・ケミストの会社です。

・製品研究開発<サロンとお客様が笑顔になるプロダクツ> Haircare/Treatment/Perm/Styling Products etc.
・サロンサポート<オリジナル製品開発・製品の効果的活用>
・実践型講習<すぐ使えるプロセス・薬剤・毛髪ケミカル>


【会社概要】
会社名:株式会社イングラボ
所在地:大阪府大阪市
代表者:中谷靖章
設 立:2017年5月
URL:https://www.inglab2017.com/

事業内容:化粧品、美容用品、医薬部外品の研究、企画、開発、製造、販売
理容、美容に関するコンサルティング業務


【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社Maison-de-Merli 担当:守部健太
電話:03-6431-0561
メール:maisondemerli@gmail.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)