美容・健康 広告・マーケティング

【日本初】草花木果から、「富士山オリーブ」を使ったミスト美容液が誕生。マスク着用で気になる肌あれ、テカリ、毛穴目立ちに、瞬時にレスキューケア。

株式会社 キナリ
日本の自然の力を注ぎ込み、健やかで美しい肌を育む自然派化粧品ブランド『草花木果(そうかもっか)』(株式会社キナリ:東京都品川区)は、マスク着用による、肌あれ、テカリ、乾燥や毛穴の目立ちなど、ゆらぎやすい肌をケアして、ベストなコンディションへととのえる、「オリーブの肌和み 整肌美容ミスト」を2021年3月2日(火)に発売いたします。


草花木果 「オリーブの肌和み 整肌美容ミスト」80mL 3,300円(税抜価格 3,000円)2021年3月2日(火)発売
ニューノーマル時代のマスク着用で気になる肌悩みに、いつでもどこでも片手でシュッとひと吹き。
オイルと美容液の2層タイプで、細かなミストが瞬時に肌へ行きわたり、
コンディションをととのえて、快適な肌環境へ。

サステナブルな取り組みによって独自開発した美容成分「富士山オリーブジュース※」をはじめ、植物がもつ力を肌へ届けて、マスク着用や季節の変わり目による肌の不調から解き放ちます。 ※オリーブ果汁(整肌成分)

製品特徴

皮脂バランスを整え、肌あれ、ベタつき、テカリ毛穴を防ぎ、
うるおいあふれる、なめらかな肌に導く美容液ミスト。



オリーブの肌和み 整肌美容ミスト
〔販売名 草花木果 整肌美容ミスト〕
80mL 3,300円(税抜価格3,000円)
2021年3月2日(火)発売
【使用回数】約177回分( 1回6プッシュした場合)



▪ほぐす「オイル」と、与える「美容液」の2層タイプ
肌をやわらかくほぐす「オイル」と、うるおいを与える「美容液」の2層式の美容ミスト。
「富士山オリーブジュース※1」をはじめ、厳選された植物由来成分をたっぷり配合。自然の力を肌に届けて、ニューノーマル時代のゆらぎやすい肌のコンディションをととのえます。


▪【 日本初】静岡産「富士山オリーブジュース※1」を
配合。

オリーブオイルを作る過程で出る残渣(ざんさ)に着目した、SDGsに取組んだ製品。
静岡日本平、富士山を望む農園で丁寧に育てられたオリーブから搾汁される「富士山オリーブジュース※1」には抗酸化・抗炎症作用が注目される「ポリフェノール」、肌を健やかに保つ「ミネラル」などが豊富に含まれ、肌あれを防ぐ効果が期待されます。   
※1オリーブ果汁(整肌成分)



▪肌あれ、ベタつき、テカリ毛穴をケア
肌の水分と油分のバランスをベストに保ちながら、
うるおいあふれる肌へととのえます。
【特長成分(整肌成分)】
* ハナビラタケエキス− 保湿力が高く、外部刺激から肌を守ります
* アーチチョーク葉エキス/ 植物由来フラーレン
− 肌のキメをととのえ、毛穴の目立ちをケアします
* フィトCMC − 草花木果スキンケア共通独自成分
「ゆずセラミド※2+コメ胚芽油」肌水分を保持し
バリア機能をサポート
* 桜葉エキス※3 − 有用成分を受け入れやすい肌へ
※2 ユズ果実エキス(整肌成分) ※3 ソメイヨシノ葉エキス(整肌成分)


▪ブースターとして、日中の保湿ケアや化粧直しにも使えるマルチ美容液
肌のベストコンディションを維持するためには、水分と油分のバランスをキープし、バリア機能をととのえることがカギ。

ブースターとしてはもちろん、メイクの上からも使用できるから、乾燥やベタつきなど、不快感を落ち着かせたい化粧直しにもおすすめ。また、片手で使えるミストタイプだから、洗顔・入浴後の急速な乾燥や、日中の隙間保湿ケアにも。




▪ ラベンダー&ティーツリー精油の天然香料100%
心のバランスをととのえ落ち着かせる「ラベンダー」と、シャープで爽やかな「ティーツリー」の天然精油を独自にブレンドした、天然香料100%の香り。
清々しい自然の香りで、肌もこころも穏やかに。


▪ 肌へのやさしさを考えた、5つの無添加
パラベン・合成香料・紫外線吸収剤・タール系色素・鉱物油不使用

↓↓↓ 詳しくはこちらをチェック ↓↓↓
https://www.sokamocka.com/user_data/camp/2103olive/?xadid=ACC924


水分&油分のW保湿で、ベストバランスなうるおい肌に。 

紫外線や花粉、エアコンの乾燥、ストレスなど、わたしたちの肌は、
常にトラブルが起きやすい環境にさらされています。
さらに、昨今はマスク着用の習慣によって、摩擦やムレ等による肌あれ悩みも増加傾向に。

そんなニューノーマル時代の肌を美しく保つために大切なのが、
肌の水分と油分のバランスを正しくケアすること。
「オリーブの肌和み 整肌美容ミスト」は、オイルと美容液の2層が、
ベストなバランスでうるおいを与えることで、バリア機能をととのえ、
肌あれや乾燥、皮脂によるテカリ毛穴を防ぎ、健やかな肌に導きます。




草花木果が選んだのは、明るい日差しを浴びて育った「富士山オリーブ」



●「静岡県をオリーブの産地に」を合言葉に
静岡県日本平、富士山を望む農園「クレアファーム」では、地域が一体となって
サステナブルな農業ビジネスモデルを目指し、上質なオリーブの生産に取り組んでいます。
手がけるオリーブオイルは、数々の品評会で入賞するなど、高い評価を得ています。

● ひとつひとつ丁寧に育てられる「富士山オリーブ」
日本平にある農園は、風通りがよく空気が滞留しづらいため、虫などの被害も
少なく、のびのびと栽培されています。
ここで育った元気なオリーブの実を傷つけないよう、ひとつひとつすべて手摘みで
収穫し、すぐに搾油します。


草花木果、SDGsへの取り組み。未利用資源の再活用と美容効果の発見




より良い社会を目指して世界中で取り組んでいる、
持続可能な開発目標、SDGs。

草花木果は、通常は廃棄される、オリーブを搾った後に残る
『実・皮・種』に着目。豊富な栄養を含む残渣(ざんさ)を化粧品原料として活用する取組みを始めました。資源の有効利用によって、農家支援や地域活性への貢献を目指します。



草花木果(そうかもっか)について





2001年に誕生した、
日本の自然の力できれいをお手伝いする自然派化粧品ブランド。
自然由来の有用成分で肌を健やかに育てるスキンケアを中心に、
ベースメイクもラインナップ。
香りにも心地よさを追求した天然の精油をブレンドしています。
https://www.sokamocka.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)