医療・医薬・福祉

LINK-J・稲門医学会 合同シンポジム「COVID-19禍において我々ができること、やりたいこと、やるべきこと」

株式会社メディプロデュース

報道機関 各位
プレスリリース
一般社団法人 稲門医学会
株式会社メディプロデュース

LINK-J・稲門医学会 合同シンポジム
COVID-19禍におて我々ができること、やりたいこと、やるべきこと」

「一般社団法人稲門医学会」はLINK-Jと共同で、シンポジムCOVID-19禍におて我々ができること、やりたいこと、やるべきこと」を開催いたします。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)禍による医療現場の負担軽減に取り組むことや、これから到来するニューノーマル時代の新しいビジネスやサービスを立ち上げることは、火急で必要なことです。一般社団法人稲門医学会とLINK-Jの合同シンポジムでは、COVID-19の予防患者受入れ体制治療の最前線について、または非医療者でも貢献できることはないかを現場の医師から、ニューノーマル時代の研究開発やビジネスはどのようになるか、または欧米ではなぜ素早くワクチンが社会に提供されたかなど、医療とは違う視点から話題にします。本シンポジウムでは、最前線で働く医療者、ビックデータを駆使して研究展開しているデータサイエンティスト、ライフサイエンスベンチャーの経営者らをゲストに迎え、今われわれができること、やりたいこと、やるべきことを参加者の皆様とディスカッションいたします。

名 称::COVID-19禍におて我々ができること、やりたいこと、やるべきこと」
日 時::2021年3月19日(金)18:00-21:00
会 場:オンライン会場
主 催:LINK-J/一般社団法人稲門医学会 
共 催:早稲田大学グローバル科学知融合研究所/WASEDA-EDGE人材育成プログラム/早稲田大学イノベーション・ファイナンス国際研究所/早稲田大学先進生命動態研究所/BEYOND 2020 NEXT FORUM/QUE
協 力:早稲田大学校友会稲門医師会/Beyond 2020 Next Project/コランダム・イノベーション株式会社/株式会社メディプロデュース
申 込:https://www.link-j.org/event/post-3352.html(無料)
連絡先:LINK-J事務局 E-mail:contact@link-j.org

稲門医学会について(https://tomonigakkai.wixsite.com/index):

一般社団法人稲門医学会は、早稲田大学校友会稲門医師会の学術部分を担う組織として創立された学会です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)