ネットサービス・アプリ 食品・飲料

カフェインレスコーヒー(デカフェ)の淹れたてコーヒー提供要望アンケート結果を、コンビニチェーン各社様に3月中旬提出致します!

有限会社リバティーインターナショナル
妊婦さんはもちろんのこと、健康面でもカフェインを気にする方が最近増えております。そういった方々が気軽にカフェインレス飲料を飲めるようにする社会を目指しています。

カフェインレスマップは、「ユーザーの近くのどこのカフェで」カフェインレス飲料が飲めるかを可視化したサービスです。大手コーヒーチェーン店から個人店まで、カフェインレス飲料を提供している店舗様を、ユーザーが投稿にて店舗登録・口コミなどを行えます。


アンケート概要
カフェインレスマップ(https://decaf.co.jp)内で、「デカフェブログ(https://decaf.co.jp/blog)」という、カフェインレスユーザーの体験談が読めるコンテンツを掲載しておりますが、その中で多くの方が、近くのコンビニエンスストアで、気軽にカフェインレスコーヒーや紅茶を飲みたい!という声がありました。
昨年から続くコロナウイルスの影響で、カフェに行くのもままならない、また制限されるという事が多い時代です。
そんな中でも、コンビニであれば、気軽に利用することが出来ます。
もともとコンビニには各社独自の淹れたてコーヒーを提供されていることを鑑みるに、コンビニであれば、美味しい淹れたてコーヒーが飲める機会を作れるのではないか?と考え、ユーザーにアンケートを取り始めた次第です。
(https://decaf.co.jp/blog/archives/2828

アンケート結果はこちらになります(ローソン様は途中から全店舗でという設問に変更したため2種の回答となっております)

※アンケートは提出日まで継続致します。また、その他の任意設問として、お住いの都道府県・コメントがあります。

要望書で目指す世界
概要でも申しましたとおり、目指すものは、「気軽にカフェインレスコーヒーを」です。
もちろん、カフェインレスコーヒーは手間がかかりますし、その分費用もかかります。したがって、この要望をコンビニチェーン店様に提出したとしても、そう簡単には提供開始とはならないはずです。
しかし、カフェイン摂取を制限せざるをえない方がたくさんいらっしゃるという事を知って頂けるだけでも、その後の商品開発に繋がるものと信じております。
カフェインレス飲料は、飲料業界の中でも右肩上がりの市場です。
それに伴って、飲料メーカー様もカフェインレス商品を拡充していらっしゃいます。
ですが、現実は、それらを気軽に飲める機会がありません。全ての店舗に置いてある、というほどメジャーではないからでしょう。
アンケート上でも、「カフェインレスコーヒー」と銘打っていましたが、コメントを見ると、多種多様なカフェインレス飲料を望まれている意見が多くありました。
私自身が、コンビニでの淹れたてコーヒーが十分美味しいと以前から思っていました(私は現在そのコーヒーが飲めないです)ので、そのアンケート結果として、3月中旬頃に、コンビニチェーン店様に、アンケート結果を送付したいと考えております。
現在、1000件を超えるアンケートが集まっておりますが、私どもはまだまだ力不足です。
アンケートにお答えいただいた、この一人ひとりの声が、少しでも届くことを願っております。

twitterアカウント
@decafjapan

有限会社リバティーインターナショナル
カフェインレスマップ事業部
https://liberty-jp.net
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)