美容・健康 アパレル・ファッション

国際女性デー月間「今からできるチャリティアクション!」

公益財団法人ジョイセフ
3月8日国際女性デーは女性を称える日。コロナの影響を強く受ける、途上国の女性支援を絶対に止めない!新たなチャリティプロダクトが数多く誕生しています。

公益財団法人ジョイセフは、3月8日の国際女性デーに合わせて、チャリティファンラン「ホワイトリボンラン2021」開催をはじめさまざまな活動を展開しています。今年は、企業各社からも数多くのチャリティプロダクトが発売され、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)でより大きな影響を受ける女性たちを支援する力となっています。



わたしへのご褒美が、開発途上国の女性の命と健康を守る支援になる。
 世界では2分に1人、毎日約800人の女性が、妊娠・出産・中絶が原因で命を落としています。
 世界中すべての女性が健康で、自分の人生を自分で選択できるよう活動を続ける公益財団法人ジョイセフは、世界中が新型コロナウイルス感染症の脅威に直面している今だからこそ、活動の継続ニーズを痛感し、女性の健康支援を呼びかけています。ジョイセフの呼びかけに数多くの企業やブランドが賛同しています。

【コロナ禍の影響を強く受ける途上国で生きる女性たち】
 コロナ感染症対策に世界中が翻弄される今、性被害、望まない妊娠による安全でない中絶や、家庭内暴力が増え、平時より多くの女性の命と健康が脅かされています。医療リソースがコロナ感染症対策に集中することなどが原因で、女性に必要なサービスや支援が届かない地域も出てきています。そんな中、 コロナ感染症対策の最前線で、人々の命を守るために活動している医療従事者の7割が女性です。
 女性たちが 深刻な命の危険にさらされている今だからこそ、私たちは女性の健康を守る活動、セクシュアル・リプロダクティブ ・ヘルスサービスを止めるわけにはいきません。 ジョイセフの姿勢に共鳴したブランドから、「女性支援を止めないために」といくつもの新たな形のチャリティプロダクトが生まれています。どれも特別で素敵なアイテムばかり。自分へのご褒美に選ぶアイテムが、途上国の女性の命と健康を守る支援にもつながります。

「今からできるチャリティアクション!」 コロナ禍で新たに生まれた女性支援アイテム


(FASHION) ホワイトリボンラン2021公式Tシャツ
アンダーアーマーコラボレーションTシャツ。全額が寄付に!
大人用/ユニセックス・¥3,800(税込):https://joicfp.shop/items/5ffea2508a457240ee8d0802
キッズ用/子ども・¥1,900(税込): https://joicfp.shop/items/5ffea3b4f0b108278b5377a6



(MASK) IZA LOVE YOU マスク
高感度なインターナショナルセレクトショップ「IZA」。収益の全額が寄付に。
マスク2枚セット ¥3,000(税抜)、送料無料




(JEWELRY) KAORU チャリティミモザパールブレスレット&イヤーカフ
京都のジュエリーブランド「KAORU」。人気のMimosaコレクションから新アイテム。
ブレスレット/全5色 各¥13,000(税抜)、イヤーカフ ¥11,000(税抜)




(SPORTS) Desporte × regalo ダブルネームレギンス
『Desporte』アイテムのデイリーユースファッションを提案するセレクトショップ「regalo」。
レギンス/全3色 各 ¥6,300(税抜)、サイズ展開:レディースS,M,L





「今からできるチャリティアクション!」
詳細はこちらから:https://www.joicfp.or.jp/jpn/donate/shopping/


3月7日(日)は、「国際女性デー ホワイトリボン オンラインフェス」の日


 国際女性デー前日、3月7日(日)に、誰でも安全にどこからでも参加ができる初のオンラインイベント「国際女性デー ホワイトリボン オンラインフェス」を開催します。女性の健康とSDGsをファッション・ビジネスの視点から考えるトークセッションをはじめ、絶大な人気を誇るアクティビストによるプレミアムエクササイズ、ヨガ、応援メッセージ、ホワイトリボンパートナー企業によるSDGsタイムなど、ポジティブなパワーと元気をお届けします。


国際女性デー ホワイトリボン オンラインフェス:
日時: 3月7日(日) 13:00 – 16:00
配信方法: Youtube配信
参加方法:どなたでもご参加いただけます。(無料)
URL: https://www.wrun.jp/2021/aboutwrun/fes
※3月7日(日)~31日(水)の国際女性デー月間の期間中、アーカイブ配信を実施
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)