美容・健康

エトヴォスが、独自の医療従事者応援プログラムを開始。医療従事者へ化粧品アソートボックスを寄付

株式会社エトヴォス
株式会社エトヴォス(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長 神田宏、以下エトヴォス)は、いまだ終息の兆しがみえない新型コロナウイルス感染症に対し、最前線で使命を全うされている医療従事者の方々へ敬意と感謝の意を届けることを目的として、本社所在地である大阪府内の新型コロナウイルス感染症受入れ医療機関を対象に、自社商品を組み合わせた化粧品アソートボックス(合計約1,200個)の寄付を3月3日より開始いたしました。


長期化する新型コロナ禍を受け、エトヴォスでは独自の医療従事者応援プログラムをスタートさせました。本プログラムは、従業員参加型のプログラムであり、日々緊張した現場で過酷な使命を果たされている医療従事者の方々を応援するべく、大阪府内において新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる医療機関を対象に、自社商品を組み合わせた化粧品アソートボックスを制作し寄付するとともに、従業員から医療従事者の方々へ宛てた応援メッセージをお届けするものです。

「エトヴォスでは、かねてより社会貢献を重視した経営方針を採っており、これまでも大規模災害時における被災地への商品提供、がん患者向けメイクセラピーの実施、途上国における学校建設支援等の活動に積極的に取り組んでまいりました。今回の医療従事者応援プログラムを通して、全社員の医療従事者の方への感謝の想いを届けるとともに、今後も継続して支援を行っていきたいと思っております。」(会長 尾川ひふみ)


提供商品概要

呼 称:ETVOS化粧品アソートボックス
構 成:オリジナル化粧ポーチ + スキンケア、メイクアップ、UVケアの各カテゴリから合計5商品
制 作:商品の選定、組立て、梱包など全ての工程について、所属部門を越えた従業員参加により行いました。また、従業員から医療従事者の方々へ宛てた応援メッセージカードを各アソートボックスにつき1枚封入しております。
数 量:約1,200個
提供開始日:2021年3月3日



提供先医療機関について

エトヴォスより寄付の申し出を行い、受入れの意向が確認された医療機関に対して個別に提供しております。
2021年3月3日の提供開始日において、エトヴォス直営店(ETVOS あべのハルカス近鉄本店)の近隣病院である大阪市立大学医学部附属病院様への寄付を実施いたしました(写真はその模様)。以降、寄付受入れの意向が確認された他の医療機関については、順次発送を予定しております。




会社概要

会社名:株式会社エトヴォス
代表者:代表取締役社長 神田 宏
所在地:[本社] 大阪府大阪市淀川区西中島6-1-1 新大阪プライムタワー12F
    [青山オフィス] 東京都港区南青山5-10-13 デコパージュ南青山ビル4F
設立:2007年5月
事業内容:化粧品製造・販売
URL:企業 https://etvos.jp/  オンラインストア https://etvos.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)