デジタル製品・家電 企業向けシステム・通信・機器

「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に認定

株式会社タムロン
 総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:鯵坂司郎、本社:さいたま市)は、経済産業省と日本健康会議*が共同で実施する「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に、昨年に引き続き認定されました。


 「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」は、経済産業省が推進する健康経営優良法人認定制度**
の一環として位置づけられ、大規模法人のうち保険者と連携して優良な健康経営を実践している法人を認定するものです。
 「健康経営」は従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する経営手法です。
従業員の活力向上や組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や組織としての価値向上へ繋がることが期待されています。


 タムロンでは「従業員一人ひとりの健康と安全に配慮した働きやすい職場環境を整備するため、従業員の健康状態を把握し、健康の維持・管理の取り組みや安全の確保に万全を尽くします」という方針のもと、健康経営を推進しています。従業員が心身ともに健康でやりがいをもって働ける職場づくりに取り組むことによって、従業員が持つ能力を最大限に発揮でき、社会へ感動と安心に繋がる商品やサービスを提供できると考えています。今後も成長の原動力となる全従業員の健康増進に向け、健康経営を推進してまいります。

*日本健康会議
少子高齢化が急速に進展する日本において、国民一人ひとりの健康寿命延伸と適正な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと実効的な活動を行うために組織された活動体。経済界・医療関係団体・自治体のリーダーから構成される。

**健康経営優良法人認定制度
地域の健康課題に即した取組みや日本健康会議*が進める健康増進の取組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としている。


<株式会社タムロンについて>
デジタル一眼カメラ用交換レンズをはじめとする、一般ユーザー向けの自社ブランド製品からOEM製品、そして各種産業分野に貢献する光学製品に至るまで、独創的な光学製品を供給している総合光学機器メーカーです。今後も豊かな創造性と先進的な高い技術力を駆使し、様々な産業分野に眼を向けて邁進するとともに、事業活動のあらゆる面で環境保全に配慮した活動を目指します。

    ■-----------------------------------------------------------------------------------------------■
             タムロンは2020年11月1日に創業70周年を迎えました。
                 皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

            70周年特設ページはこちら https://www.tamron.co.jp/70th/
    ■-----------------------------------------------------------------------------------------------■

<取扱光学製品>
一眼レフカメラ用交換レンズ、ミラーレスカメラ用交換レンズ、ビデオカメラ用レンズ、デジタルカメラ用レンズ、ドローン用レンズ、各種光学用デバイス部品、監視カメラ用レンズ、FA/マシンビジョン用レンズ、車載用レンズ、カメラモジュール、原器 他
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)