美容・健康

【売上金額の5%をAMDAの活動資金へ寄付】サポーターメーカー発の蒸れにくい“murenMask(ムレンマスク)”をクラウドファンディングへ

ダイヤ工業株式会社
医療用品メーカーのダイヤ工業株式会社(本社:岡山県岡山市 代表取締役:松尾浩紀)が開発した呼吸が楽なマスク「murenMask(ムレンマスク)」を2021年3月4日10時からクラウドファンディングREADYFORにて発売いたします。 【URL】https://readyfor.jp/projects/murenmask




医療用品メーカーのわたしたちだからできること
現在も猛威を振るっている新型コロナウイルスは、多くの人の生活環境が変わりました。コロナ禍において、わたしたちに何かできることはないのか?と考えました。一人ひとりの感染予防のためのマナーある行動が、安心して暮らせる未来に繋がっていきます。中でも感染対策としてマスクの着用が日常化しましたが、そんなとき「長時間の装着で息苦しい…」 との声を多くいただく機会がありました。長時間のマスク装着で、メガネが曇ったり、耳が痛くなったり…。何かしらのマスクのストレスを感じたことがある方は多いのではないでしょうか。
私たちはそういったお声を受け、”本当に蒸れにくくて息苦しくないマスク”を開発したいと考えました。そして、これまで培ってきた医療用品メーカーの製造・縫製技術を生かし、蒸れにくい立体構造マスク「muren Mask ムレンマスク」を企画・開発しました。



ムレンマスク支援金は医師団体【AMDA(アムダ)】への支援活動に寄付されます
この度、良縁があり2021年2月18日に「大規模災害発生時における緊急医療支援活動実施に関する連携協定」を締結しました。その関係もあり、今回のクラウドファンディングで集まった支援金額の5%はAMDAの支援活動に寄付されます。支援させていただく多国籍医師団体【AMDA(アムダ)】は、相互扶助の精神に基づき、災害や紛争発生時、医療・保健衛生分野を中心に緊急人道支援活動を展開している"国連の総合協議資格をもつNGO"です。また岡山市の"認定NPO法人"でもあります。



現在も、日本や世界各地で新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援活動を行っています。新型コロナウイルスは感染症の被害だけでなく、収入・仕事の減少、貧困・栄養不足など…様々な影響を受け、深刻な問題となっています。AMDA(アムダ)は世界32カ国と地域のネットワークを活かして、困った時はお互い様の『相互扶助』の精神の下、現地主導のパートナーシップで活動を展開しています。



murenMask(ムレンマスク) の特長
ダイヤ工業ではマスク着用が日常的となったが長時間の着用による息苦しさや頭痛、ムレによりメガネが曇るなどの声を受け、蒸れにくい立体構造マスクを開発し販売している。マスクの下部に息を外に逃がす隙間を設けているのが特徴。
同社は世間のマスク不足を受け、3月から合成繊維の布マスクを製造。マスク本体にはアンダーウェアなどに使用される伸縮性に優れたナイロンとポリウレタンの合成繊維を使っており、手洗いで繰り返し使える。

■特長1 立体設計で空気の通り道を作る
マスク下部に隙間を設けている立体構造で、直接的な飛沫の拡散を防ぎながらも、マスク内に熱くなった呼気をこもらせず、余分な息(呼気)を外に逃がすことができる。またマスクの内側素材は通気性の高いメッシュ素材で湿気がたまりにくい。アゴの下から余分な呼気が下に抜けるのでメガネが曇りにくい。



■特長2 伸縮素材とメッシュ素材で優しく軽快な着け心地
本体生地はしなやかで優しい肌触りの伸縮性の高いフリーカット素材を使用しており、やさしくフィットし耳が痛くなりにくい。立体構造マスクの内側素材は通気性の高いメッシュ素材で湿気がたまりにくい。



■特長3 肌面をサラサラに保つ、吸水・速乾性
ポリエステル素材で汗をかいてもすぐに吸収し、湿気によるマスク内の肌トラブルによる不快感を軽減。
洗濯後も乾きやすいのでこまめに洗濯できる。

■特長4 UVカット加工
UVカット性(UPF50+)が高く日焼け防止効果がるため、年間を通じてシミそばかすが出来にくい。

新型コロナの収束が見通せない中、参拝者間での新型コロナウイルス拡散防止の意識の高まりに合わせ、少しでも安全に快適に過ごしやすくなることを期待し、全国の神社、仏閣でも同様に展開をしていく予定。

murenMask(ムレンマスク)製品概要
サイズ:ふつうサイズ(男性用)/小さめサイズ(女性用)/キッズサイズ(子供用)
カラー:ホワイト / ブラック / グレー
生産国:中国製
素材:マスク/ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
価格:990円(税込)(立体構造マスク)

【ダイヤ工業株式会社について】
所在地:〒701-0203 岡山県岡山市南区古新田1125
代表者:代表取締役 松尾浩紀
設立:1963年4月
資本金:1,000万円
Tel:086-282-1245
Fax:086-282-1246
メール:info@daiyak.co.jp
URL:https://www.daiyak.co.jp/
事業内容:コルセット、サポーター、インソール、テーピング・トレーニング用品など多岐にわたる製品を開発・販売

【お客様からのお問い合わせ先】
ダイヤ工業株式会社 anifull部門
担当:川田・江口・岩崎
Tel:0120-76-1297
Mail:info@daiyak.co.jp
営業時間:平日9:00~17:30-family:"MS Pゴシック"'>Fax:086-282-1246メール:info@daiyak.co.jp
URL:https://www.daiyak.co.jp/
事業内容:コルセット、サポーター、インソール、テーピング・トレーニング用品など多岐にわたる製品を開発・販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)