美容・健康

コロナ禍で医療現場を支える「公益社団法人 大阪府看護協会」へ BOTANISTがホワイトラベルデザインの収益を寄付

株式会社I-ne
株式会社I-ne(本社:大阪市北区、代表取締役社長:大西洋平)は、展開するボタニカルライフスタイルブランド【BOTANIST(ボタニスト)】より2020年5月26日に発売した「ボタニカルシャンプー/トリートメント(スムース)」のホワイトラベルデザインセットの収益およびボタニカルシャンプー/トリートメント、ボタニカルハンドクリーム各1000個を公益社団法人 大阪府看護協会へ寄付・寄贈いたしました。




BOTANISTは、過酷な環境で医療現場に身を置き闘っている方々への敬意を示したい、というメッセージをこめて、医療に携わる方達のユニフォームの色である白をモチーフとしたホワイトラベルデザインを発売しました。白には「未来への希望」という意味があり、普段からBOTANISTをご愛用いただいているユーザーの皆様とともに、未来への希望をつくっていきたいという想いを託した商品です。





■大阪府看護協会 会長 高橋弘枝様のコメント



この度は大変人気のあるシャンプー、トリートメントおよびハンドクリームをご提供くださり、ありがとうございました。本会は現在、大阪府から委託を受け、宿泊療養をされている患者様のためにホテルに24時間常駐する看護師の派遣や、ドライブスルーでのPCR検査を行う看護師の派遣を行っております。病院だけではなくいろいろな場所において、医療の最前線でウイルスと闘っている看護職にとって、皆さま方のあたたかいご支援、ご声援が何よりも励みになります。全員を代表して、あらためて心から感謝申し上げます。


■株式会社I-ne 代表取締役社長 大西洋平のコメント
新型コロナウイルス感染拡大が長期化に伴い、逼迫した状況下で医療現場を支えて下さっている医療従事者の皆さまに対し、心より感謝申し上げます。最前線で尽力されている皆様の身体的・精神的負担の軽減の一助として、微力ながらお役に立てましたら幸いです。



株式会社I-ne会社概要

ボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST」美容家電ブランド「SALONIA」など、 AI活用によるトレンド先行型の新規プロダクト開発、自社ブランドの運営、商品企画、卸売・小売、 販売広告戦略、流通までを一手に行い、グローバルに商品を提供する ビューティーテックカンパニーです。

・会社名:株式会社I-ne(アイエヌイー)
・設 立:2007年3月
・代表者:代表取締役社長 大西洋平
・所在地:〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島六丁目1番21号
・URL:  https://i-ne.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)