医療・医薬・福祉 流通

健康経営優良法人2021(ホワイト500)に認定

株式会社モリタ
株式会社モリタは2年連続で認定

株式会社モリタ(大阪府吹田市、代表取締役社長:森田晴夫)は、2021年3月4日(木)、経済産業省と日本健康会議による「健康経営優良法人2021(大規模法人部門 ホワイト500)」に2年連続で認定されました。




当社は、2019年4月に下記の「健康宣言」を行い、健康経営に取り組んでいます。


健康宣言
『しごとの効率化と生産性の向上を図り、社員1人ひとりのワーク&ライフ・シナジーを高め、「健康で、夢を持ち、働くことがおもしろい笑顔あふれる会社づくり」に取り組みます。』


当社の健康経営の推進体制や主な取り組みについては、下記URLからご覧いただけます。
https://japan.morita.com/concept/index.html#health

今後も歯科に関わる企業として、お口の健康を実現する活動を中心に、健康経営に取り組んでいきます。

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。


株式会社モリタ
1916年に歯科医療器材の輸入商社としてスタートし、2016年に創業100年を迎えた歯科医療総合商社。歯科医療機器の販売から開業・経営コンサルティング、医療情報提供まで行う。歯科医療機器卸国内でトップシェアを占める。患者が横になり、歯科医師が座って診療する水平位診療システムの世界初の開発など、新しい器材の開発や製造にも独創性をもって積極的に推進し、その中から優れた製品を海外へも輸出することで世界の歯科医療の発展を目指す。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)