医療・医薬・福祉 その他

全国老施協が「LIFE活用ポータルページ」を設置

公益社団法人 全国老人福祉施設協議会
厚労省通知を先取りしたわかりやすいQ&Aがリリース

全国老施協は、令和3年4月から新たに始まる科学的介護情報システム(LIFE)の使い方をわかりやすく解説した「LIFE活用ポータルページ」(全国老施協ホームページ内の特設ページ)を開設しました。LIFEについて全国の介護事業者から寄せられている疑問に対して、厚労省通知を先取りした情報を活用しながらわかりやすく解説したQ&Aもついています。現在公開されているLIFE関係の情報のうち最も詳しく、最も広く、最もわかりやすいものとなっています。


LIFEとは、介護施設・事業所で行っているケアの内容・計画や利用者の状態などをインターネット上の公式サイトから一定の様式で入力すると、その結果が厚労省で分析されてフィードバックされるという仕組みです。介護施設・事業所ではこれを活用してケアの質の向上に取り組みます。

厚労省では、介護サービスの利用者に対してどんなケアをすればどんな効果が得られるのかという点についてデータを収集し、この科学的なエビデンスに基づいて「科学的介護」を推進していこうとしています。このため、令和2年5月からCHASEという仕組みを構築して介護データの収集分析の取組をはじめて参りました。これがリハビリにおける同様のシステムであるVISITと統合され、令和3年4月から「LIFE」LIFE(科学的介護情報システム/Long-term care Information system For Evidence/ライフ)として運用が始まります。

折しも介護報酬については令和3年度の改定が決定いたしましたが、その中にはLIFEの活用を要件とする加算も含まれており、介護事業者においては、LIFEへの取組みが急務となっております。

現時点では、LIFEの仕組みの細部については厚労省内部で準備を急いでいてまだ明確になっていない面もありますが、全国老施協においては、さまざまな角度から情報収集を進め、これをホームページ上で公開して介護事業者の皆様に広く提供しております。

現在公開されているLIFE関係の情報のうち最も詳しく、最も広く、最もわかりやすいものとなっています。

特にこのたび、厚生労働省通知を先取りした情報を活用しながら、LIFEのすべてをわかりやすく解説した「LIFEがよくわかるQ&A」を公開いたしましたので是非ご利用ください。


(掲載内容)
1. LIFEとは
2. LIFEの活用方法とあらまし
3. LIFE活用のための基本通知・マニュアル等
(1) 厚労省基本通知
(2) 操作マニュアル等のサイト
4. Q&Aと解説動画
(1) LIFEがよくわかるQ&A
(2) LIFEの概要説明動画
(3) LIFEの活用情報解説動画
5. LIFEのヘルプデスク
6. 加算別のLIFE様式
7. 介護記録ソフトとLIFEのデータ連携
(1) LIFE対応の介護記録ソフト
(2) LIFE対応の介護記録ソフトへの補助
(3) 介護記録ソフトとLIFE間におけるCSVによるデータの連携

【URL】
●LIFE活用ポータルページ
https://www.roushikyo.or.jp/index.html?p=we-page-menu-1-3&category=19326&key=24007&type=contents&subkey=363302

●LIFEがよくわかるQ&A
https://www.roushikyo.or.jp/?p=we-page-menu-1-3&category=19326&key=24007&type=contents&subkey=364928

【本会ホームページ検索方法】
●LIFE活用ポータルページ
全国老施協ホームページ(トップページ) ⇒ 【バナ―】Topics介護報酬改定ポータルページ ⇒ 【ボタン】LIFE活用ポータルページ

●LIFEがよくわかるQ&A
LIFE活用ポータルページの4(1)からリンク
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)